仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > もったいない口腔ケア5

いずみ中山歯科のブログ

もったいない口腔ケア5


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にあるいずみ中山歯科 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は雨です。未明から降り出しましたが、今日はお昼ごろまでは雨の予報ですが、午後になると雨は止むようです。今朝の最低気温は5.1℃と昨日より2℃低く陽射しもない冷たい朝です。日中も陽射しが期待できず予想最高気温は12℃とやや寒く感じられそうですが、これでも平年並みかそれよりやや高い気温とのことです。初霜、初雪、初氷は平年並みでしたが、先日は15℃以上まで気温が上がる日が続くなど暖冬の傾向は見られているかもしれません。日ごとの気温差や朝晩の気温差も大きくなっていますので、上着を羽織ったり、快適に過ごせる適切なエアコンの使用で快適な室温を保ったりして体を冷やさないようにしてください。また、インフルエンザの警報が全県に発令された状態です。感染症対策のための換気、手洗い、消毒なども適宜行うようにしてお過ごしください。

 今日は今年の2月24日4月5日6月28日10月24日に続いてもったいない口腔ケアについてご紹介します。毎日しっかりと歯みがきをしているのに効果を実感できずにいる方いらっしゃいませんか。それは、歯ブラシや歯磨き粉などの機能を十分に引き出せずに使っているからかもしれません。

 一生懸命に歯を磨こうとゴシゴシと力を入れて歯磨きをしていませんでしょうか。このような過剰な力での歯みがきは「オーバーブラッシング」といって長期間繰り返し行うと歯ぐきが傷ついて歯ぐきが下がる原因になります。

 歯茎が下がるとむし歯になりやすい歯の根元が露出し、そこを強い力で磨くと象牙質が削れてしまうこともあります。まじめに磨こうと思うあまり力を入れ過ぎになってしまっているのではないかと思われます。歯を磨く時は「優しく丁寧に」を心掛けるようにしてみましょう。

 いずみ中山歯科では8人の歯科衛生士が歯みがき指導を実施しています。個人個人の歯並びなどに適した歯ブラシの当て方や動かし方、歯ブラシを当てる力の入れ具合、お口の状況にあった歯ブラシ選び、歯磨き粉選びなどを指導しています。

 歯みがきをしていても何となくお口の中がスッキリしないなとか、磨いているのにむし歯ができてしまう、磨いているのに歯ぐきが下がってきたなどをお感じの方は歯科受診をして歯みがき指導を受けてみてはいかがでしょうか。歯みがき指導を受けてみたいとお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

#いずみ中山歯科

#予防歯科

#歯科衛生士

#仙台市泉区

#メインテナンス

#ブログ

#歯みがき指導

#優しく

#丁寧

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年3月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページのトップへ戻る