仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > もったいない口腔ケア2

いずみ中山歯科のブログ

もったいない口腔ケア2


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は青空も垣間見えますが雲☁⛅が多めの朝になっています。雲のおかげで放射冷却がなく今朝の最低気温は7℃ほどと一昨日や昨日のような空気の冷たさは感じませんでした。日中の予想最高気温は19℃と昨日と同じくらいで、今日もとても過ごしやすい陽気になりそうです。陽射しがないと同じ気温でも肌寒さを感じることもあります。もう少しお花見も楽しめそうですので、お出かけの際は上着をお持ちになって、花粉症対策を万全にしてお出かけになり、マナーを守ってお花見を楽しみましょう。

 今日は今年の2月24日付当ブログに引き続き、毎日頑張って口腔ケアをしているのにあまり効果が実感できない「もったいない口腔ケア」の第2弾をご紹介します。

 歯を磨いていて出血することはありませんか?この出血は歯周病のサインかもしれません。歯みがきで出てくる血は、歯周病菌によって起きる炎症が原因で出血します。炎症の原因である歯周病菌を減らすにはまず歯みがきです。

 出血するからと歯ブラシを当てるのを止めたり、当て方を弱めたりしてしまうと歯周病の進行を止められません。血が出るのは歯ぐきの溝にプラークや歯石が溜まって歯ぐきが炎症を起こしているからです。炎症が起きている箇所は擦り傷のようになっているので、歯ブラシが当たった軽い刺激でも出血してしまいます。なお、歯ブラシを当てる強さ(ブラッシング圧)については、2021年11月29日付当ブログをご参照ください。

 炎症を治めるには、その場所にいる細菌を減らさなくてはなりません。なので、出血箇所はむしろしっかりと歯ブラシを当てて磨く必要があります。細菌が減って炎症が治まってくれば出血も自然に減っていきます。もし本当に歯ぐきが傷ついていて出血するのであれば擦りむいたようにヒリヒリしたり痛みを感じたりして歯磨きどころではなくなるかもしれません。

 昨日の新規感染者は仙台市で42人、宮城県全体では140人で前週の火曜日より15人減少して3日ぶりに前週同曜日比での減少となりました。増加の日も目立つようになっていますが、減少傾向を維持できるように現行推奨される感染症対策を行っていきましょう。

#いずみ中山歯科

#予防

#仙台市泉区

#南中山

#メインテナンス

#定期検診

#歯科衛生士

#ブログ

#もったいない

#口腔ケア

#歯みがき

#ブラッシング圧

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページのトップへ戻る