仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > もったいない口腔ケア

いずみ中山歯科のブログ

もったいない口腔ケア


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺はどんより曇り空☁です。最低気温は2℃ほどと冷え込みは弱く、日中の予想最高気温は11℃と昨日より2℃ほど高く、日中は太陽が出なくても底冷えは感じなさそうな1日になりそうです。朝方も少し雨が降っていましたが、予報では夜遅くなると雨が降る予報になっていました。外出される方は念のため傘をお持ちになってお出かけになると良さそうです。外出されない方は重ね着をして寒さ対策を行ったうえで無理のない範囲でエアコンの温度を下げて節電を心掛けるようにしましょう。体調に留意しながら適切にエアコンを使用し、併せて換気も心掛けるようにしてお過ごしください。

 今日はせっかく口腔ケアしてもあまり効果が得られないという残念な口腔ケアをご紹介します。

 むし歯予防に歯科でも勧めるフッ素(フッ化物)配合の歯みがき粉で、近年は1,450ppmという高濃度の商品も販売されています。

 フッ素は唾液による歯の修復作用(再石灰化)を促し歯を強くしてくれる効果があり、高濃度ほどその作用が強いですが、効果を発揮するには口腔内にフッ素が長くとどまっている必要があります。

 歯みがき後に歯みがき粉の味がなくなるまでブクブク、ガラガラうがいをしてしまうと、このせっかくのフッ素が流れてしまって効果が激減というとてももったいないことになってしまいます。

 歯みがき後のすすぎは少量(ペットボトルのキャップ2杯程度)の水で1回だけが理想的で、実際は歯みがき後のすすぎはしなくてもかまわないくらいです。どうしても歯みがき粉の味が残るのが嫌だという方はすすいだ後にフッ素洗口液でうがいするというのもお奨めです。

 せっかくフッ素配合の歯みがき粉で歯を磨いたのならフッ素の効果を利用しないのはとてももったいないこと。ぜひ歯みがき後のすすぎはほんの軽く済ませるようにしてみてはいかがでしょうか。

 一昨日の新規感染者は仙台市で263人、宮城県全体では496人で前週の水曜日より173人の減少、昨日は仙台市で187人、宮城県全体では415人で前週の木曜日より69人の減少となり3日連続で前週同曜日比での減少となりました。新型コロナは減少傾向が続いていると思われますが、インフルエンザは増加傾向で県内に注意報が発表されています。まだまだ寒い日もありますが何とか換気や手洗い・うがいなどを心掛け基本的な感染症防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用、換気)を徹底していきましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科

#予防

#仙台市泉区

#メインテナンス

#歯科衛生士

#ブログ

#もったいない

#口腔ケア

#歯みがき

#うがい

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  
ページのトップへ戻る