仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > もったいない口腔ケア3

いずみ中山歯科のブログ

もったいない口腔ケア3


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 朝方までの雨☔も止み仙台市南中山周辺は雲間から陽が射しこむ空模様⛅。今朝の最低気温は22℃ほどで昨日と同じようにジメジメ感が強い朝になっています。日中の予想最高気温は30℃と真夏日になる予報で、湿度が高く気温も上昇するので、今日は熱中症対策は万全にしてお過ごしください。日中は陽の射す時間帯もありそうですが、今日も大気の状態が非常に不安定で、突然の雷雨⛈の予報も出ていました。急に空が暗くなったり、風が強くなってきたり、さらに雷⚡の音が聞こえたりしてきたら頑丈な建物に中に入るなどして用心するようにしてください。今日は熱中症になってしまう危険性が非常に高い1日になります。こまめな水分補給と適正なエアコンの使用で熱中症には厳重に警戒してください。いずみ中山歯科では、待合室内にウォーターサーバーを設置していつでも水分補給ができるようにしてあります。来院されましたら先ずはコップ一杯のお水で喉と体を潤すようにしてください。

 今日は今年の2月24日4月5日に続いてもったいない口腔ケアについてご紹介します。

 毎日しっかりと歯磨きを頑張っているのに効果を実感できないという方。それは歯ブラシや歯磨剤などの機能を十分に引き出せていないもったいない口腔ケアになっているのかもしれません。

 今回ご紹介するのは「酸っぱいものを飲食してすぐの歯みがき」です。健康志向の高まりとともに黒酢やグレープフルーツなどを毎日摂取される方もいらっしゃるかと思います。酢や柑橘類など酸性度の高い飲食物を摂取してすぐの歯みがきは歯を傷めてしまう危険性があります。

 酸っぱいものを飲食した後は歯の表面が酸で一時的に軟らかくなります。この状態で毎日歯磨きをしていると、そのうち歯が摩耗して知覚過敏になったり、歯の内部の象牙質が露出したりしてしまいます。

 歯へのダメージを避けるためには、酸性度の高いものを摂取した後30分ほど時間を置いて唾液が酸を中和するのを待ってから歯を磨くようにしてください。酸っぱいものと一緒にパンやチーズなど他の物も一緒に食べるのも口の中を酸性に傾け過ぎないというも歯を傷めないための一つの手段です。

 ちなみに、酸性度の高い飲食物を摂取していなければ食後直ぐに歯を磨いても問題ありません。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#仙台市泉区

#南中山

#メインテナンス

#ブログ

#もったいない口腔ケア

#酸性度

#唾液の中和能力

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページのトップへ戻る