仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 歯は硬くてもむし歯になります

いずみ中山歯科のブログ

歯は硬くてもむし歯になります


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は薄雲がかかっているものの晴れ🌤です。今朝の最低気温は7時30分過ぎに記録した1.5℃ほどで、今日も冷え込みの弱い朝になりました。日中の予想最高気温は8℃で昨日よりは3℃ほど下がる予報ですが、まだ平年よりは少し高い気温になるようです。日中も概ね晴れ🌤の予報ですが、夕方になると西の山手側から雨雲が流れ込む可能性もありそうです。外出される方は、まだ一部凍結が残っている歩道などでの転倒に気を付け、防寒対策をして、念のため傘をお持ちになってお出かけください。外出されない方も重ね着をして寒さ対策を行ったうえで、陽射しを取り入れるなど無理のない範囲でエアコンの温度を下げるなどして節電を心掛けるようにしましょう。体調に留意しながら適切にエアコンを使用し、併せて換気も心掛けるようにしてお過ごしください。

 今日は昨日に引き続き今月医院の入口に掲示している案内板のもう片面をご紹介します。

 歯は色々な物を噛み切ったりすり潰したりできるほど硬いものです。では一体どれくらい硬いのかということで色々な物を軟らかい物から並べてみるとチョーク、岩塩・純金、サンゴ、鉄・真珠、ガラス、オパール、水晶・歯、エメラルド、サファイア、ダイヤモンドの順となってかなり硬い方に位置して、何と水晶と同じくらいの硬度があるそうです。

 そんなに硬いのになぜむし歯になってしまうのかというと、むし歯菌が作り出す酸によって歯の表面が溶かされてしまうからです。通常は、唾液が歯の修復を担っていますが、間食が多かったり、唾液が少なかったりすると唾液の効果が発揮されずにむし歯菌の作り出す酸が常に口腔内にある状態になってしまってむし歯が進行してしまいます。

 唾液は唾液腺マッサージなどで分泌量を増やすことが可能です。いずみ中山歯科では唾液腺マッサージやあいうべ体操など唾液が出やすくなる方法なども指導しています。むし歯予防にも一役買う唾液について少しでもお知りになりたい方はお気軽にスタッフまでお声がけください。

 なお、唾液の効果については2021年10月26日付当ブログ、あいうべ体操については2021年10月27日付当ブログ、唾液の様々な作用については2022年11月26日付当ブログをそれぞれご参照ください。

 昨日の新規感染者は仙台市で213人、宮城県全体では671人で前週の月曜日より208人の減少となり3週間となる21日連続で前週同曜日比での減少となりました。新型コロナの第8波は減少傾向ですがインフルエンザは増加傾向にあり先週発表の定点当たり2.33から3.69へとさらに流行が増してきています。各自が基本的な感染症防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用、換気)を徹底して減少傾向に転ずるよう努めていきましょう。これ以上、医療従事者の負担を増大させないためにも、楽しいお正月を安心して過ごすためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#歯科衛生士募集中

#仙台市泉区

#メインテナンス

#ブログ

#歯の硬さ

#水晶

#むし歯

#唾液

#唾液腺マッサージ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページのトップへ戻る