仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 酸蝕症

いずみ中山歯科のブログ

酸蝕症


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は快晴🌞ですが、きれいな青空ではなく少し霞んだようにも見えるのは花粉の飛散量が多いからでしょうか。今朝も冷たい空気に支配され最低気温は4℃ほどとキリリと身が引き締まる空気の冷たさを感じます。それでも日中の予想最高気温は18℃と5月上旬頃の陽気になるとのことです。今日は日向にいるとぽかぽかと感じ、お花見には絶好の陽気になりそうです。ただ、お出かけの際は、花粉症対策を万全にしてお出かけになるとよさそうです。

 昨日に引き続き今月医院の入口に掲示している案内板のもう1面をご紹介します。

 私たちの歯は硬くて丈夫なように思われますが、「酸」にはとても弱いという性質があります。酸性度の高い飲食物の摂取を続けていると歯の表面にあるエナメル質が溶け出し、そのうち「酸蝕」という状態になります。

その状態に気づかないまま、さらに酸性度の高い飲食物の摂取が続くといずれ知覚過敏やむし歯のような痛みを伴った症状が表れてしまうこともあります。

 次のような飲食物は酸性度がとても高いものです。

 コーラなどの炭酸飲料、スポーツドリンク、レモンなどの柑橘類、梅酒、ワイン、ビール、お酢など。これらを飲食した後は水を飲んだり、うがいをしたりして酸蝕症を防ぎましょう。

 酸蝕症については2022年4月12日4月13日付の当ブログでもご紹介していますのでご参照ください。

 昨日の新規感染者は仙台市で49人、宮城県全体では96人で前週の月曜日より10人増加して2日連続で前週同曜日比での増加となりました。東京都などでは増加傾向に転じていて、今後のゴールデンウィークなどを鑑みると5月にピークを迎えるのではとの推計も報道されています。宮城県でも前週同曜日比での増加が目に付くようになって生きています。マスクの着用が緩和された中、桜が開花し、これから2週間ほどはお花見🌸🍶も多く開催されるかと思いますが、急激な増加に転じないよう現行推奨される感染症対策を行ってマナーを守ってお花見を楽しみましょう。

#いずみ中山歯科

#予防

#仙台市泉区

#南中山

#メインテナンス

#定期検診

#歯科衛生士

#ブログ

#酸蝕症

#酸性

#酸性度

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページのトップへ戻る