仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > お口の乾燥対策

いずみ中山歯科のブログ

お口の乾燥対策


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は曇り☁です。今朝の最低気温は10℃ほどでここ数日の中では低くひんやりと感じる朝です。現在は12℃まで上がりましたが、日中の予想最高気温は16℃と太陽は雲の上で気温もあまり上がらず、今日は肌寒く感じる1日になりそうです。また、午後になるとところによっては雨が降るかもしれないようです。今日は上着を羽織って、折り畳み傘をお持ちになってお出かけされると良いかと思います。

 今日はお口の乾燥対策についてご紹介します。お口は年齢を重ねるとともに唾液の分泌量が減ってしまいます。そういえば、赤ちゃんはいつもよだれを垂らしていますよね。2~3歳の子供などもふとした時によだれを垂らしたりします。それが、小学生に入る頃にはそれほどよだれを垂らしている子供はいなくなるかと思います。それから数十年の年を重ねるともはや唾液が出にくくなって、乾燥がひどい方などは梅干を見てもよだれが出なくなってしまうなど、お口の中が乾燥しがちになってしまうのが人間の性質なのだそうです。

 しかし、これまでにも当ブログで何度かご紹介しましたように唾液には、虫歯予防、口臭予防、ウイルスなどの定着を防ぐ感染症予防などさまざまな効力があり、人間にとってなくてはならない物です。

 この唾液を少しでも多く分泌するために唾液腺マッサージ(昨年10月26日付当ブログhttps://www.izumi-nakayama-do.com/archives/2762参照)やあいうべ体操(昨年10月27日付当ブログhttps://www.izumi-nakayama-do.com/archives/2768参照)をご紹介しました。どちらも継続することでより効果を発揮します。

 しかし、どうしてもすぐにお口の中の乾燥を解消したいという方は口腔保湿ジェルを試してみてはいかがでしょうか。手がカサカサしている時にハンドクリームを塗るように、お口がパサパサしているなと感じた時に塗ると効果的です。近年は介護の現場などで需要が高まり様々な製品が販売されています。唾液の減少により唾液の持つ抗菌作用が低下することから最近は抗菌成分配合の製品などもあるようです。味も酸味や甘味、ミント系の爽やかなものなど様々だそうですが、酸味がある製品は唾液の分泌を促す作用もありますが、酸が入っているため歯を溶かしてしまう成分も入っています。虫歯のリスクが高い方は酸味のある物を使い続けるのは避ける方が良さそうです。

 お口が乾燥していると口腔内の疾患に繋がる様々なリスクが高まりますので、お口の乾燥が気になる方は唾液腺マッサージ、あいうべ体操を継続的に行うことと必要に応じて口腔保湿ジェルをお使いになられてみてはいかがでしょうか。ただ、お口の中に潜むリスクと製品によってはそのリスクを悪化させる相性の物もありますので、歯科医院に相談されてから使用することをお奨めします。

いずみ中山歯科では、歯みがき指導などとともに唾液腺マッサージ、あいうべ体操の指導も行えますので、お気軽にご相談ください。

 一昨日の仙台市の新規感染者の確認は324人で、宮城県全体としては512人で前週の土曜日より22人の減少でした。昨日の仙台市は291人、宮城県全体では428人で前週の日曜日より142人の減少でした。前々週から前週はゴールデンウィーク期間中でもあり検査数が通常とは異なっていたとはいえ、前週より減少するということは皆で感染防止を一生懸命に行っていることの証だと思います。今後も急激な感染拡大を防止して、減少傾向を確実なものにするためにも改めて基本的な新型コロナ感染防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用)を万全にして過ごしていきましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページのトップへ戻る