仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 仙台でも桜開花

いずみ中山歯科のブログ

仙台でも桜開花

おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にあるいずみ中山歯科 事務の古川です。

今朝の仙台市南中山周辺は薄日も射していますが、曇り⛅です。昨夜からの仙台市の最低気温は早朝に記録した6.7℃と平年より2℃程高い気温でした。日中は次第に雲が広がり夜には雨が降り始めるようです。予想最高気温は16℃とこちらも平年より3℃程高い気温になりそうです。平年よりは少し高い気温にはなりますが、今日は陽射しの温もりを得られにくいので少しひんやりと感じるかもしれません。外出の際は1枚羽織れる上着をお持ちになって花粉症対策を行ってお出かけになるとと良さそうです。外出されない方も薄手の上着を羽織ったり、暖房器具を適切に使用したりして体を冷やさないようにしてお過ごしください。

昨日は仙台でも桜の開花宣言が出ました。仙台市宮城野区にある仙台管区気象台の敷地内にあるソメイヨシノの標本木で5輪以上の花が咲いていたことで発表されました。統計が残る中では最も早かった去年より1週間遅いものの、それでもまだ平年より6日早い開花となったそうです。

東京の桜の開花は先週3月30日付の当ブログでもご紹介したとおりかなり遅めの開花とりましたが、仙台は平年より早い開花となりました。これは仙台も暖冬ではありましたが、それでもそこは東北地方で最低気温が氷点下の日もあるなど東京などとは違ってやはり一定期間寒さがあったからこその早い開花なのだと思われます。通常は5~8日かけて満開を迎えるようです。

ただ、いずみ中山歯科のある仙台市泉区南中山周辺は泉ヶ岳にほど近い高台にあり、仙台市中心部などより標高が高く気温がやや低い地域です。写真にあるように医院の向かい側にある「ヘアエステ・ミロン」さんの敷地内にある桜の開花もまだ蕾は閉じられていて、南中山周辺での開花はもう少し先になりそうです。



それでも仙台市中心部よりはやや寒い南中山周辺にも確実に春はやってきていて、医院の入り口脇にある沈丁花(ジンチョウゲ)の花も咲き始めてとても良い香りを漂わせてくれています。



花粉の飛散がピークを迎えている今ですが、春の訪れを感じられるので外を歩きたくなってきます。

 

 

 

 

 

#いずみ中山歯科

#予防歯科

#仙台市泉区

#南中山

#メインテナンス

#歯科定期検診

#歯科衛生士

#ブログ

#桜前線

#開花

#休眠打破

#沈丁花

#ジンチョウゲ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページのトップへ戻る