仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 舌👅の位置

いずみ中山歯科のブログ

舌👅の位置


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は昨日からの雨も上がってようやく晴れ🌤てきました。しかし、雨の無かった夏が過ぎ、秋の声を聞き始めたなと思ったら雨がよく降るようになりました。しかも、その量の多いことで、昨日は福島、茨城、千葉などでは浸水や土砂災害も発生してしまったようです。被災された方にはお見舞い申し上げます。南中山周辺も雨はよく降りましたが周辺を見る限り大きな被害はなさそうで良かったです。日中は雲も残りそうですがこのまま晴れ🌤たり曇⛅ったりの天気になりそうです。ただ、午後になるとやや大気の状態が不安定になり、ところにより急な強い雨⛈が降るかもしれないとのことでした。昨夜からの最低気温は23.0℃と過ごしやすい気温でしたが、今日の最高気温は31℃と真夏日になるとのこと。雨上がりで湿度も高く熱中症には警戒が必要です。こまめな水分補給(喉が渇いていなくても飲むくらいが良いそうです)と適切なエアコン(室温が28℃以下になるように)の使用で熱中症対策を万全にしてお過ごしください。いずみ中山歯科では、待合室内にウォーターサーバーを設置していつでも水分補給をして頂けるよう準備しております。来院されましたら先ずはコップ一杯のお水で喉と体を潤すようにしてください。

 今日は昨日に引き続き今月医院の入口に掲示している案内板の片面をご紹介します。

 今日は舌👅の位置についてのご紹介です。皆さん、テレビを見ている時、読書をしている時などなど普段何気なく過ごしている時の舌の位置がどこにあるべきかご存じでしょうか?正しい舌の位置は上の前歯の少し後ろ側に舌先があって、舌全体は上あごに接するように位置しているのが正しい位置になります。逆に舌先が下の前歯の後ろ側にあるようだと「低舌位」と言って色々な負の症状の原因になることが多いので、舌の位置を意識して上の前歯の後ろ側に舌先があることを意識してみてください。低舌位で現れやすい主な症状は、いびき、ぽかん口、口腔乾燥症(ドライマウス)、むせやすい、風邪をひきやすいなどなど多々あります。

 特に、むせやすい状態から症状が進行してしまうと嚥下障害が起こり誤嚥性肺炎に繋がってしまうおそれもあります。

 口が乾く、いびきをかくなど低舌位の兆候が見られる方は舌の筋力強化に努めるようにしてください。舌の筋肉を鍛えるには昨日もご紹介した「あいうべ体操」です。あいうべ体操のやり方、メリットなどについては2021年10月27日付当ブログをご確認ください。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#仙台市泉区

#南中山

#メインテナンス

#ブログ

#舌の位置

#上の前歯の後ろ側

#低舌位

#ドライマウス

#ぽかん口

#お口ポカン

#いびき

#あいうべ体操

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2023年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページのトップへ戻る