仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 口腔ケアが誤嚥性肺炎を防ぐ!

いずみ中山歯科のブログ

口腔ケアが誤嚥性肺炎を防ぐ!


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は曇り☁です。日中もこのまま曇りで夕方以降は台風の接近もあって雨☔が降り出しそうです。昨夜からの最低気温は22.3℃と熱帯夜続きが終わったと思ったら急に涼しさを感じる夜になってきています。日中の予想最高気温は29℃と朝晩と日中の気温差はまださほど大きくないものの、暑さと涼しさを感じる気候なので体調管理には十分にご注意ください。今日は真夏の暑さにはならないものの湿度はやや高く少し蒸し暑くなりそうなのでまだ熱中症には警戒が必要です。こまめな水分補給(喉が渇いていなくても飲むくらいが良いそうです)と適切なエアコン(室温が28℃以下になるように)の使用で熱中症対策を万全にしてお過ごしください。いずみ中山歯科では、待合室内にウォーターサーバーを設置していつでも水分補給をして頂けるよう準備しております。来院されましたら先ずはコップ一杯のお水で喉と体を潤すようにしてください。

 今日は今月医院の入口に掲示している案内板の片面をご紹介します。

 今月の内容は、口腔ケアが誤嚥性肺炎を防ぐというお話です。誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)は年齢を重ねてくると誰でもがリスクが高くなり、命にもかかわってきます。飲み込む力が弱くなると食べ物や飲み物、唾液などが誤って気管に入ってしまうことがあります。この時に細菌が一緒に入り込んでしまうことで誤嚥性肺炎の原因になってしまいます。最近よく咳き込む、むせるという方は飲み込む力が弱くなってしまっているおそれがあります。

 誤嚥性肺炎を予防するためにも飲み込む力を鍛えておくことが大切です。飲み込む力を鍛えるのに最適なのが「あいうべ体操」です。あいうべ体操は口を「あー、いー、うー、べー」と少し大袈裟に口を動かせばよいだけの簡単な動作なので、是非1セット10回を毎日朝昼晩の3セット行ってみてください。あいうべ体操のその他のメリットなどについては2021年10月27日付当ブログをご確認ください。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#仙台市泉区

#南中山

#メインテナンス

#ブログ

#あいうべ体操

#あー

#いー

#うー

#べー

#誤嚥性肺炎

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページのトップへ戻る