仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 第20回EBAC合同研修会

いずみ中山歯科のブログ

第20回EBAC合同研修会


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は明け方までの雨☔も上がり曇り☁です。日中も雨が降ったり止んだりぐずついた空模様になるとのことで、大気の状態も不安定でところにより急な強い雨⛈が降るかもしれないとのことでした。昨日は夕方一時的に25℃を下回った時間帯もあったようですが、夜に入ると少し気温が上がって25℃を下回らずに4日ぶりの熱帯夜となりました。日中の予想最高気温は32℃で再び真夏日になり、湿度も非常に高く不快な暑さになりそうです。また、熱中症には厳重な警戒が必要になります。こまめな水分補給(喉が渇いていなくても飲むくらいが良いそうです)と適切なエアコン(室温が28℃以下になるように)の使用で熱中症対策を万全にしてお過ごしください。いずみ中山歯科では、待合室内にウォーターサーバーを設置していつでも水分補給をして頂けるよう準備しております。来院されましたら先ずはコップ一杯のお水で喉と体を潤すようにしてください。

 一昨日の日曜日、大阪市のシェラトン都ホテル大阪で「第20回EBAC合同研修会」が開催されいずみ中山歯科からは院長、副院長、歯科医師と私の4人で参加してきました。ちなみにEBACとは「Excellent Breath Alliance Clinics」の略で、ほんだ歯科口臭外来提携クリニック制度のことです。

 EBACは、ほんだ歯科で研修を受けたクリニックが、連携しながら口臭治療ネットワークを構築するために設立されたもので、認定を受けたクリニックであっても、その後毎年合同研修会や地域ブロックでの会議に参加して、毎年更新される変更点などを解説して頂いて認定の更新となります。

 今回の大きな変更点は口腔機能低下症と口臭の関係が取り込まれたことです。口腔機能低下症は、文字通り口腔内の機能が低下することで、口腔衛生状態不良、口腔乾燥、咬合力低下、舌・口唇運動機能低下、低舌位、咀嚼機能低下、嚥下機能低下などが該当しています。例えば、低舌位では、舌の機能が低下し、口が開きがちになり口呼吸になってしまうことで口腔内が乾燥して口臭が発生してしまいます。

 私が認定のための講習会に参加したのは一昨年で、昨年はまだ新型コロナウイルス流行でこのような大人数での対面での合同研修会は行えていませんでした。私にとっては初めての合同研修会でしたが、全国の歯科医院から300人近い参加者が一堂に会して盛大に行われました。自分が認定を受けた時からも昨年、今年と変更点も増えてきているので、やはりこの合同研修会は新しい知見を得るための大切な機会となりました。

 口臭は体臭と同じで誰しもが持ち合わせているものです。ただ、それを臭いと感じてしまい深刻に悩んでしまうことが口臭症となります。いずみ中山歯科では本田式口臭外来の一環として口臭を無臭化する「オーラルデオドラント」も展開しています。オーラルデオドラントプロジェクトで推奨している「プロフレッシュCL」で口臭を無臭化してみてはいかがでしょうか。プロフレッシュCLについては今年の本年7月25日付当ブログでご紹介していますので、詳しくはそちらをご覧ください。また、お気軽にスタッフまでお声がけください。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#仙台市泉区

#南中山

#メインテナンス

#ブログ

#ほんだ式口臭外来

#口臭

#口臭症

#EBAC

#オーラルデオドラント

#ProFresh CL

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページのトップへ戻る