仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > しみる症状には原因があります

いずみ中山歯科のブログ

しみる症状には原因があります


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は昨夜の雷雨⛈の影響もあり朝から湿度が高い状態で、晴れ間は見られるものの雲の多い空模様⛅です。今日もこのまま晴れ🌤たり曇⛅ったりを繰り返すようですが、昨日よりも大気の状態が不安定になっていてところにより急な強い雨☔が降ることもあるようです。昨夜からの最低気温は26.4℃と6夜連続の熱帯夜で湿度も高くとても寝苦しい夜でした。日中の予想最高気温は33℃と今日も猛暑日にはなりませんが、湿度が高くジメジメと不快な暑さで熱中症には厳重な警戒が必要です。こまめな水分補給(喉が渇いていなくても飲むくらいが良いそうです)と適切なエアコン(室温が28℃以下になるように)の使用で熱中症対策を万全にしてお過ごしください。いずみ中山歯科では、待合室内にウォーターサーバーを設置していつでも水分補給をして頂けるよう準備しております。来院されましたら先ずはコップ一杯のお水で喉と体を潤すようにしてください。

 昨日の当ブログでご紹介した「しみる」という痛みを感じる知覚過敏ですが、その原因は様々です。対策を講ずるためにも原因を知らねばなりません。さて、その原因ですが、普段の生活習慣で無意識に行ってしまっていることが原因になっていることも多々あります。次のようなことを行っている方は改善を検討していきましょう。

 1点目は歯ぎしりや食いしばり。歯ぎしりや食いしばりは歯に過剰な力をかけてしまい、歯のヒビ、欠け、咬耗、詰め物や被せ物の損傷の原因になります。ただし、どちらも無意識に行ってしまう行為なのでご自身では気づけません。口腔内にその痕跡があるかないか歯科医院で診てもらうようにしてください。

 2点目はゴシゴシ歯みがき。ゴシゴシと強い力で歯を磨いてしまうと逆に歯を摩耗させたり歯ぐきを痩せさせたりしてしまいます。どのくらいの力で磨けば良いか分からないという方は歯科医院で歯磨き指導を受けるようにしてください。

 3点目は歯みがき不足。歯みがきをしないことで歯につく歯垢(プラーク)の中にむし歯菌が作った酸が溜まってスメア層や再石灰化層を溶かしてしまいます。やさしく丁寧に磨くことを心掛けてみてください。

 4点目は酸性の飲食物。熱中症対策やスポーツ時の水分補給によく飲まれるイオン系飲料やスポーツドリンク、健康のためにと柑橘類やお酢ドリンク、酢の物はいずれも酸性度が高く全身の健康、体調管理にと思われても歯には悪い影響も出てしまいます。特にこれらを摂取後、あまり時間を空けずに歯を磨いてしまうと歯が擦り減りやすくなります。歯のためにも歯科医院で食事指導を受けてみてください。

 5点目はヤニ取り歯みがき。ヤニ取り歯みがきは研磨力が強く、ステイン除去機能が高いものがありますが、同時に研磨剤がたくさん入っていて歯まで削ってしまうこともあります。着色が気になる方はご自身で歯磨剤を選ばず、歯科医院で相談するようにしてみてください。

 最後6点目は口腔内の乾燥。持病の薬で口腔内が乾燥してしまうという方もいらっしゃるかと思います。薬の副作用で唾液成分が減ると、歯の再石灰化やスメア層の形成がスムーズに行えません。唾液の分泌を促す唾液腺マッサージなども詳しくお伝えできるので、歯科医院で指導を受けてみてください。

 このように知覚過敏の原因となる行動は日常生活に密接しているものが多くあります。軽い知覚過敏だとこれらの癖や生活習慣を改善するだけでも治ることがあります。歯がしみると感じたら、まずは歯科医院に相談して、少しでも知覚過敏のリスクを軽減できる行動を心掛けるようにしましょう。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#仙台市泉区

#南中山

#メインテナンス

#ブログ

#知覚過敏

#リスク

#歯ぎしり

#食いしばり

#ゴシゴシ歯みがき

#歯みがき不足

#酸性の飲食物

#ヤニ取り歯みがき粉

#口腔内乾燥

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページのトップへ戻る