仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 仙台の子供のお口の中2

いずみ中山歯科のブログ

仙台の子供のお口の中2


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝も仙台市南中山周辺は梅雨空からしっかりと雨☔が落ちてきています。今朝の最低気温は19℃ほどで陽射しが無くても暖かい朝になりました。日中もこのまま雨☔で夕方頃まで降り続くようです。発雷確率もやや高いので、雷⚡の音が聞こえたら建物の中に入るなどして用心してください。日中の予想最高気温は23℃と昨日とほぼ同じくらいまで上がるようです。今日は静かに過ごされる方は熱中症のおそれはあまりなさそうですが、体を動かされる方は湿度も高いのでこまめな水分補給を心掛けましょう。

 一昨日から3回にわたって仙台歯科医師会と地域保健委員会が取りまとめた仙台市のお子様のお口の中の健康状態をご紹介している2回目です。歯と口は全身の健康の入口です。糖尿病や心不全などの全身疾患とも関連があり日常からお口を清潔に保つことでこれらの病気にも好影響を与えてくれますので、小さい頃からしっかりとした歯みがきを見つけて口腔内を健全に保つ意識を養っていくことがとても大切です。

 お子様のお口の中は、保護者の方の仕上げ磨きが必要な乳幼児期からご自分で歯を磨くようになる学齢期に移行する時期になります。ただ、乳歯のこの時期はむし歯になりやすく、しかも進行しやすい時期です。

 一昨日は1歳6か月児で0.84%、2歳6ヶ月児で3.46%、3歳児で10.76%のお子様が既にむし歯になった経験があるとご紹介しましたが、4歳児になると15%超、5歳児になると25%超と4人に1人がむし歯になった経験を持ってしまっています。

 4歳頃になると基本的には全ての行動が自分でできるようになる時期で、それに伴って自我が強くなって言うことを聞かなくなったり嫌がったりすることが目立つようになります。自分で行動できるようになったといっても、まだまだ丁寧な歯みがきができるわけではないので保護者による仕上げ磨きが必要になりますが、いよいよ嫌がったり反抗したりしてしまいます。

 飲食物についても自分で食べたいと思って食べるようになり、食事やおやつの時間を管理しないでいるとむし歯が増えていくおそれがあります(2021年11月16日付当ブログ参照)。食事は朝昼晩3回、おやつは15時の1回だけにするなど規則正しい食事を心掛けるようにしましょう。

 脱灰の頻度を少なくし、歯の再石灰化の時間をしっかりと確保してむし歯になりにくい口腔内環境を作ることためにも規則正しい食事の時間が大切になります。

#いずみ中山歯科

#予防

#仙台市泉区

#南中山

#メインテナンス

#定期検診

#歯科衛生士

#ブログ

#乳歯

#仕上げ磨き

#親子で歯みがき

#食事3回

#おやつ1回

#規則正しい食事時間

#再石灰化

#脱灰

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページのトップへ戻る