仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 歯科衛生士7人+1人

いずみ中山歯科のブログ

歯科衛生士7人+1人


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は雨☔です。今朝の最低気温は9℃ほどとここ数日の中では高めとなり冷え込みは弱かったです。日中の予想最高気温は14℃とあまり気温が上がらず、陽射しもないので肌寒い1日になりそうです。気温が上がらず寒さで体調を崩しやすい季節になってきたので快適に過ごせる室温を保つように適切にエアコンを使用しながら換気も心掛けるようにしてお過ごしください。

 今日はいずみ中山歯科で活躍する歯科衛生士さんについて少しご紹介します。いずみ中山歯科では予防とメインテナンスに重点を置いていることから、治療を行う歯科医師だけでなく、歯科衛生士もとても大切な存在になります。

 歯科衛生士は、先月10月8日から3回に亘って当ブログでご紹介したように歯科衛生士法に基づき厚生労働大臣の免許を受けて、歯科医師の指導の下に歯科予防処置、歯科診療補助および歯科保健指導等を行います。

 いずみ中山歯科には幅広い年代の7名の歯科衛生士が在籍していましたが、嬉しいことに1ヶ月前の10月後半から新たに1名が入職して8名になりました。年齢で分けてしまいますが、年長の4名はそれぞれお子様を育て中だったり、お子様が大学進学でほんの少しだけ肩の荷が下りたり、既にお子様がご自身の家庭を持ってお孫さんがいらしたりと仕事と家庭を両立されてきました。4名のうち2名はいずみ中山歯科に専属でそれぞれ担当患者さんを中心に毎日の業務に当たっていただいています。

 また、1名は日本歯周病学会の認定歯科衛生士として歯周病については歯科医師並みの知識を持ち合わせています。さらに、いずみ中山歯科でメインテナンスに当たっているほか、後進の育成のため歯科衛生士学校でも実技指導を行っています。

歯科衛生士6人での口腔内写真の撮影具合確認
10月より新たに加わられた歯科衛生士の鎌田さん
業務中の鎌田さん

 新たに加わった歯科衛生士 鎌田さんは、歯科衛生士学校を卒業後、新卒から歯科衛生士として10数年の経験があり、その間出産を挟んだ1年ほど休職しただけで、一貫して歯科衛生士さんとして活躍されてきたそうです。今回縁があっていずみ中山歯科の歯科衛生士の一員に加わっていただき、いずみ中山歯科の歯科衛生士さんは一段と頼もしくなりました。

 一方、若手の4名はそれぞれ新卒採用から5年目、4年目、3年目で一番若い3年目の2名も担当患者さんを持つなどほぼ独り立ちしてメインテナンスを行っています。それぞれ口腔内の健全化のための歯科衛生士としての技術も向上しているほか、患者様とのコミュニケーション能力も向上していて、メインテナンス中に患者様の楽しそうな話し声や笑い声が聞こえてくると、若手の歯科衛生士さんにも頼もしさを感じます。

若手4人衆 左から山口さん、山下さん、吉田さん、原さん

 現在の歯科医療はむし歯や歯周病を治す歯科治療からむし歯や歯周病にさせない予防歯科へとシフトチェンジして歯科衛生士の重要性が一段と高まっています。いずみ中山歯科には現代の多様な生活スタイルの中で仕事と家庭とを両立されてきた先輩、いずみ中山歯科で成長を続ける若手と8名の頼もしい歯科衛生士さんが在籍しています。このようないずみ中山歯科で一緒に働いてみたいと思われる歯科衛生士さんや歯科衛生士を目指している歯科衛生士の卵さんがいらっしゃったらお気軽にいずみ中山歯科までお電話ください。

 一昨日の新規感染者は仙台市で1,484人、宮城県全体では2,944人で前週の水曜日より542人の増加、昨日は仙台市で1,491人、宮城県全体では2,614人で前週の木曜日より421人の増加となり29日連続での増加となりました。新型コロナだけでなくインフルエンザや感染性胃腸炎の感染も確認されてきました。寒くても何とか換気や手洗い・うがい、を心掛け基本的な感染症防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用、換気)を徹底していきましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#歯科衛生士募集中

#仙台市泉区

#メインテナンス

#ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページのトップへ戻る