仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 表面麻酔

いずみ中山歯科のブログ

表面麻酔


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は曇り空☁です。次第に雲は晴れ太陽🌤が顔をだしてくれるようですが、夕方以降はまた雲が広がってくるようですが、雨の心配はいらないようです。日中の予想最高気温は27℃と昨日よりは少し高くなるようですが、湿度はそれほど高くないので過ごしやすい1日になりそうです。ただ動かれる方はまだまだ熱中症に注意が必要ですので、こまめな水分補給と室温28℃以下を保つ適切なエアコンの使用を心掛けるようにしましょう。また、エアコン使用の際、新型コロナ感染対策としての換気も行いましょう。いずみ中山歯科では、待合室奥にウォーターサーバー(飲料水)をご用意しております。来院されましたらまずはコップ1杯のお水を飲んで一息ついていただければと思います。

 一昨日の当ブログでご紹介した麻酔の中で、歯を削る、歯を抜く、神経を取る治療の際に痛みを感じなくするために用いられるのが浸潤麻酔、歯根膜注射、伝達麻酔の3種類ですが、いずれも注射器を使用しての麻酔になります。

 注射なのでどうしても針を刺さなければならないですが、この時のチクッという注射の痛みがどうしても苦手という方のためにいずみ中山歯科で用いているのが「表面麻酔」。歯ぐきの表面に塗ったり貼ったり(いずみ中山歯科では塗るタイプを使用)する麻酔で、注射のチクッとする痛みを軽減できるそうです。

 また、表面麻酔でグラグラしている乳歯を抜いたり、歯石を取ったりする時にも使用することがあるそうです。

 医科では注射する箇所に事前に麻酔することはないそうですが、口の中に注射するということは患者様にはかなりのストレスになるとのことで歯科では針を刺す痛みへの対応策としてさらにもうおひと手間かけているとのことです。

 安全な治療を安心して受診していただくために大切なのが麻酔になります。チクッという痛みが苦手な方は表面麻酔を行いますので、お気軽にスタッフまでご相談ください。

 一昨日の新規感染者は仙台市で681人、宮城県全体では1,295人で前週の水曜日より604人の減少、昨日は仙台市で523人、宮城県全体では1,032人で前週の木曜日より577人の減少で、前週同曜日比で22日連続での減少となりました。ただ、油断すると直ぐに再増加するのが新型コロナです。基本的な感染防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用、換気)を油断せずに続けていきましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページのトップへ戻る