仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 新型コロナウイルスに感染してしまった時のために

いずみ中山歯科のブログ

新型コロナウイルスに感染してしまった時のために


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は明け方までの雨☔も上がり曇り☁です。午前中は曇りの予報ですが、午後からまた雨☔が降り出すところも多いようです。お出掛けされる方は傘をお持ちになると良いかと思います。日中の予想最高気温は29℃と真夏日一歩手前の予想で、湿度も高いので蒸し暑さを感じそうです。熱中症には警戒が必要です。こまめな水分補給と室温28℃以下を保つ適切なエアコンの使用を心掛けるようにしましょう。また、エアコン使用の際、新型コロナ感染対策としての換気も行いましょう。いずみ中山歯科では、待合室奥にウォーターサーバー(飲料水)をご用意しております。来院されましたらまずはコップ1杯のお水を飲んで一息ついていただければと思います。

 全国的に新型コロナウイルスの新規感染者が増加し続けています。この様な現状で、いつ誰がかかってもおかしくない状況になっています。そこで、今日はもしも感染してしまった時に備えてあらかじめ用意しておくとよい物をご紹介します。

 基本的には災害時のための備蓄品と同じように食料品や日用品を準備しておきましょう。現状、感染者は10日間の自宅療養、同居家族などは濃厚接触者として5日間の自宅待機となるので、最低でも10日分くらいの食料品や日用品が必要になります。いつ感染するかわからない中での10日分となると食料品はインスタントラーメンやレトルト食品などが主となってしまいますが、冷凍食品でも野菜や魚、肉などが多少でもあるといくらか変化のある食事ができて気分転換にもなるかと思います。

 また、解熱剤と抗炎症剤があることも望ましいようです。解熱剤は熱を下げてくれますし、抗炎症剤は炎症を抑えたりのどの痛みを抑えたりしてくれます。感染していると症状が出た時には買いに出られないので、この2種類はあると良いようです。

 さらに、もしも同居する家族が感染したら次のことを守って、家族内感染の拡大防止に努めましょう。

・感染者と部屋を分ける。

・看護する人は限定にして、感染者と接する時はマスクを着用する。

・感染者の入浴は最後にする。

 このように空間と時間を分けることが家族内感染を防止する最善策になるそうです。

 医療機関の逼迫により自宅療養者が激増している状況ですが、8月22日付当ブログでもご紹介したとおり「唇や爪が紫色に変色している」、「息が荒くなっている」、「食事が喉を通らない」、「脈が乱れている」、「もうろうとしている」、「横になれない」などの症状が見られたら重症化のサインだそうですので、救急車を呼ぶ目安となるそうです。

 感染しないことが最善ではありますが、現状は誰が感染してもおかしくないほど流行が続いています。感染してしまってから困らないために、最低限の備えはしておくようにしましょう。

 昨日の新規感染者は仙台市で1,394人、宮城県全体では2,765人で前週の金曜日より1,802人の大幅な減少でした。ここ数日の新規感染者数は急増から高止まりでの停滞となっているようですが、まだまだ絶対に油断はできません。何とかここがピークとなるよう基本的な新型コロナ感染防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用、換気)を怠ることなく、1日でも早いピークアウトとなるための行動を頑張りましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページのトップへ戻る