仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 歯周病を進行させないために

いずみ中山歯科のブログ

歯周病を進行させないために


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は朝のうちはよく晴れていましたが、次第に雲☁が広がって青空が少なくなってきました。それでも、今日の天気は晴れ時々曇り🌤の予報ですが、日中局所的な雨☔があるかもしれません。お出かけの際は傘をお持ちになってお出かけされると良いかと思われます。日中の予想最高気温は32℃と真夏日予報で、熱中症には厳重な警戒が必要になります。こまめな水分補給やエアコンの適切な使用による室温を28℃以下に下げるようにするなど万全の対策を行うようにしましょう。いずみ中山歯科では、待合室奥にウォーターサーバー(飲料水)をご用意しております。来院されましたらまずはコップ1杯のお水を飲んで一息ついていただければと思います。

 歯周病は知らないうちに感染してしまっていて、知らないうちに進行している病気です。それでも昨日の当ブログでご紹介したように歯周病は色々なサインを発します。このようなサインを発せられている方は、これ以上歯周病を進行させないために毎日の丁寧な歯みがき(セルフケア)と歯科医院での定期的なメインテナンスが必要になります。

 毎日の歯みがき(セルフケア)はプラークを付着させないために行う大切なものです。歯科医院で歯ブラシ指導を受けて、歯ブラシヘッドを正しく歯に当てることで効果的な磨き方となり歯周病の進行予防に繋がります。

 定期メインテナンスは歯科医院での歯科医師、歯科衛生士によるプロフェッショナルケアです。セルフケアではどうしても落とせない歯周ポケット内に付着するプラークや歯石を落としてもらうことで歯周病予防に繋がり、プロの目で細かく観察することで虫歯等の早期発見にも繋がります。

 いずみ中山歯科では、予防とメインテナンスに重点を置いていることから、歯周病予防、虫歯予防につながる歯ブラシ指導を含めたプロフェッショナルケアを提供できるよう7人の歯科衛生士と3人の歯科医師が連携をとりながら診療にあたっています。また、歯科助手、歯科技工士、受付の各スタッフも診療や検査の補助など、医院全体でスムーズな診療が進められるように体制を整えてご来院をお待ちしています。

 昨日の新規感染者は仙台市で161人、宮城県全体では432人で前週の火曜日より298人の減少でした。ただ、この減少は日曜日、海の日(祝日)と連休によって検査数自体が少ないために減ったものと思われます。第7波として増加傾向にある今はとにかく基本的な新型コロナ感染防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用)を怠ることなく何とか早期にピークアウトを迎えられるための行動を頑張りましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページのトップへ戻る