仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 顎関節症には筋肉マッサージと開口ストレッチ

いずみ中山歯科のブログ

顎関節症には筋肉マッサージと開口ストレッチ


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は雨☔です。仙台市東部に発表されていた大雨警報は解除されたものの、まだ雨は降り続いていて、この後も夜まで雨脚が強まったり弱まったりしながら降り続くようです。現在は、大雨、雷、濃霧の各注意報が仙台市全域に発表されていますので、急な斜面や河川の近くにはできるだけ近づかないように気を付けてください。今日の最低気温はこれまでのところ22℃、日中の予想最高気温は23℃と今日はほとんど気温も上がらず熱中症のおそれは低いと思いますが適切な水分補給などは行うようにしてください。いずみ中山歯科では、待合室奥にウォーターサーバー(飲料水)をご用意しております。来院されましたらまずはコップ1杯のお水を飲んで一息ついていただければと思います。

 6月29日付の当ブログでご紹介した顎関節症シリーズもいよいよ最終回です。昨日の当ブログでご紹介したとおり一度顎関節症になってしまうと完治は難しいとのこと。なので気長に付き合っていかなければならなくなりますが、そのためには痛みを軽減させるため、悪化させないため、また少しでも口を開けやすくするために行っていただくセルフケアをご紹介したいと思います。

 まずは、筋肉痛タイプの顎関節症の患者様は筋肉マッサージを行うようにしましょう。

・人差し指と中指を痛みのあるところに当てます。側頭筋ならこめかみ、咬筋なら頬と耳の間です。

左:側頭筋マッサージ箇所のこめかみ、右:咬筋マッサージ箇所の頬と耳の間

・500円玉くらいの大きさの円を描くように指を動かして筋肉をほぐします。痛気持ちよいのがベストな押し具合です。

・体が温まっているとほぐれやすいので、入浴中に行うのがより良いです。

 

また、筋肉痛タイプ、捻挫タイプ、クッションのずれタイプ、骨の変形タイプすべての患者様に共通なもので開口ストレッチを行うようにしましょう。開口ストレッチは筋肉マッサージと同じこめかみに手を当てて次の①~④を1セットとして繰り返してください。

①こめかみに手を当てたまま、顎を右に動かします。

②こめかみに手を当てたまま、顎を左に動かします。

③こめかみに手を当てたまま、顎を前に突き出します。

④こめかみに手を当てたまま、口を大きく開けます。

 1日に5セット(毎食後で3セット、入浴中1セット、就寝前1セット)行うようにしてください。1日3セットを下回ると効果が下がってしまうそうです。また、顎を動かすときはゆっくりと大きく、筋肉が伸びていることを意識するように行ってください。なお、少し痛みを感じるのは仕方ないですが、涙が出るほどの痛みや次の1セット時まで痛みが残っている時は一度中止して痛みが引くのを待ちましょう。

 昨日のブログでも書きましたが、セルフケアが非常に大切になるので、まずは歯科医院で指導を受けて適切に行うようにしてください。

 いずみ中山歯科では、お口の健全な環境づくりから全身の健康に繋がるように皆様の口腔環境の改善にも努めていますので、お気軽にご相談ください。

 昨日の新規感染者は仙台市で479人、宮城県全体では730人で前週の火曜日より288人の大幅な増加となり、12日連続で前週を上回ってしまいました。基本的な新型コロナ感染防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用)を万全にして何とか早期にピークアウトを迎えられることを目指しましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページのトップへ戻る