仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 下がった歯ぐきにご注意を!!!

いずみ中山歯科のブログ

下がった歯ぐきにご注意を!!!


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は未明に雨☔がぱらついたようですが、今は曇り☁です。午前中はところによってまだ雨☔が降ることもあるかもしれませんが、午後に向けて天気は回復していくそうです。今朝の最低気温は12℃ほどとひんやりと感じる朝ですが、日中の予想最高気温は19℃と昨日よりは少し暖かくなるようです。太陽🌤があまり期待できないので室内はやや寒く感じるかもしれませんが、運動や庭仕事、家庭菜園などをするには暑くもなく寒くもなくちょうど良い1日になりそうです。

 今日は前歯の変化について気を付けていただきたいことをご紹介します。今年の2月26日付当ブログでも前歯の色の変化について投稿させていただきましたが、今日は前歯の長さについてです。

 最近、「前歯が長くなったかな?」、「歯の根元が見えてきた?」、「歯と歯の間に隙間が見えてきた?」などと思われている方はいらっしゃいますでしょうか?

 これは決して歯が延びたわけではなく、歯ぐきが下がったことに原因があります。本来歯ぐきの下に隠れている歯の根元(根面)の象牙質が歯ぐきが下がることによって露出してしまったことで歯が長く見えるようになってしまったのです。

 通常、歯の構造はエナメル質が表面にありその内側に象牙質がありますが、歯の根元は歯ぐきに覆われているのでエナメル質が無く、象牙質が表面にありません。

 エナメル質のない根面は神経に近いため熱い物や冷たい物が沁みやすい(知覚過敏)、虫歯になりやすい(根面う蝕)などの問題が生じます。また、歯ぐきが下がると歯を支える支点も下がってしまい、歯もグラグラと動きやすくもなってしまいます。

 歯ぐきは1度下がってしまうと自然に戻ることはないそうです。なので、普段からご自身による歯みがきを丁寧に行い、歯科医院で歯科衛生士によるプロフェッショナルケアを受けて歯周病による歯ぐきの低下を予防するようにしましょう。

 いずみ中山歯科では、歯周病対策に有効なメインテナンスに重点を置いていますので、「歯が長くなった?」などとお感じの方はお気軽にご相談ください。

 昨日の仙台市の新規感染者の確認は152人で、宮城県全体としては203人で前週の月曜日より37人の減少でした。前週は連休中でもあり検査数自体が少なかったこともありますが、連休前の前々週の月曜日と比較しても28人の減少でした。

 ゴールデンウィーク中の人流で感染者の増加も懸念されていましたが、皆さんの感染対策への意識の高さからか急激な感染拡大とはならなさそうです。ただ、油断するとすぐに急増してしまうので引き続き基本的な新型コロナ感染防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用)を万全にして過ごしていきましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、皆で協力して感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページのトップへ戻る