仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 唾液リスクテスト(CAT21Buf)を試してみませんか?

いずみ中山歯科のブログ

唾液リスクテスト(CAT21Buf)を試してみませんか?


 おはようございます、🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市泉区南中山周辺は曇り☁で雪⛄が舞ったりもしています。今朝の最低気温は-2℃と昨日と同じですが、昨日よりも空気が冷えて皮膚に刺さるように感じる寒い朝です。日中の予想最高気温は6℃まで上がりますが、風が少しあるようなので体感気温はもう少し低くなりそうです。防寒対策を万全にしてお出かけください。

 昨年8月21日付の当ブログ(https://www.izumi-nakayama-do.com/archives/2532)でもご紹介したように、唾液には食後酸性化した口腔内を中性に戻し、脱灰したミネラル分を再定着させる力があるほか、カルシウムなどのミネラル分を歯のエナメル質に与え、「再石灰化」をしてくれる役目があります。

 CAT21Buf検査では食後に酸性化した口腔内が元の中性に戻る速さ(唾液緩衝能)を調べることができます。口の中の酸性が長く続けば続くほど虫歯になるリスクが高まります。

 検査の結果、黄色に近い方は中性に戻るまでの時間がかかってしまうため虫歯のリスクが高い状態です。

 砂糖を多く含む飲食物を控え、おやつの回数を減らすなど食事と食事の間隔をできるだけ長くするようにして、だらだらと食べるのは止めましょう。また、唾液の分泌量が多いほど酸を洗い流しやすくなりますので、食事はよく噛んで唾液を多く出すことを意識しながら食べるようにしましょう。

 虫歯の多い方にはいずみ中山歯科から検査を推奨させていただくこともあります。ご自分の口腔内の状況を確認して、虫歯のリスクを減らすためにも検査していただくことをお勧めします。いずみ中山歯科では予防歯科に重点を置いていますので、お気軽にご相談ください。

 昨日の仙台市の新規感染者の確認は232人で、宮城県全体としては372人でした。先週の月曜日よりも仙台市で115人多く、宮城県全体では180人増えて月曜日としては過去最多の新規感染者数とのことで急増傾向のままのようです。仙台市も他県の都市と同様増加傾向が顕著ですが、可能な限り急増のペースを抑えられるよう、今までよりさらに意識を高めてうつさない、うつらないための手洗い(手指消毒)、マスク着用、3蜜回避を実行していきましょう。今一度皆で気を引き締めて新型コロナウイルス、インフルエンザウイルスへの対策を徹底していきましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の再拡大防止を心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページのトップへ戻る