仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 患者様からの贈り物

いずみ中山歯科のブログ

患者様からの贈り物

おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にあるいずみ中山歯科 事務の古川です。

東北地方は南部、北部ともに昨日梅雨入りが発表されました。昨日は朝から夜まで雨が降り続きましたが、未明にようやく雨も上がり今朝の仙台市南中山周辺は曇り空です。昨夜からの仙台市の最低気温は未明に記録した19.5℃と平年より2℃ほど高くなりました。今日は午後になると陽の射す時間帯もありそうですが、概ね曇りの予報ですが、予想最高気温は31℃の真夏日となりそうです。昨日より最高気温が8℃も高くなり、湿度も高い状態が続くため熱中症には厳重な警戒が必要になります。こまめな水分補給や適切なエアコンの使用を心掛けて体調に留意してお過ごしください。

 

先々週から先週にかけて3名の患者様からサクランボの贈り物を頂きました。

最初に頂いたのは佐藤錦と紅秀峰のセットだったので、味比べをすることができました。佐藤錦はどちらかというと甘味と酸味のバランスを感じましたが、紅秀峰は甘味がしっかりとしていて、歯ごたえというか実がしっかりとしていると感じられました。

どちらの品種もそれぞれ美味しく、スタッフ一同満面の笑みで昼休憩を過ごすことができました。本当にありがとうございましたm(__)m

さて、佐藤錦と紅秀峰は味も違いますが、大きさは紅秀峰の方が一回り大きく、時期も紅秀峰の方が2週間ほど遅いそうで、7月中旬頃まで収穫されるそうです。

サクランボは暑さに弱い果物だそうで、昨年は夏の猛暑、今年は暖冬から春先には平均気温が平年より高い日が続くなどしたため、特に佐藤錦に影響が大きく出たそうで佐藤錦は収量が減ったほか、収穫後も過熟という熟し過ぎる状態になってしまうことが非常に多かったようです。

私たちの生活では2℃ほど気温が高いと冬から春にかけては寒さが厳しくなく喜ばしく感じてしまいますが、長い年月をかけて品種改良などを行ってきた農作物にはその2℃で多大な影響が出てしまうようです。

毎年美味しい旬の果物を食べるためには、やはり平年並みの気温が維持されることが望ましいようです。それでも今年も梅雨入りが遅れてようやく梅雨入りするかなという漢字で以前とは季節の移ろいなどの変化を感じます。近年は雨の降り方にも変化があって局所的豪雨なども頻回に発生しているので、これまで以上に天候の変化などにも気を配りながら生活することが必要になりそうなので、天気予報などで気象予報士の意見を参考にして安全に過ごすことを心掛けるようにしましょう。

 

 

#いずみ中山歯科

#予防

#仙台市泉区

#南中山

#メインテナンス

#定期健診

#歯科衛生士

#ブログ

#サクランボ

#佐藤錦

#紅秀峰

 

 

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページのトップへ戻る