仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 金属アレルギー

いずみ中山歯科のブログ

金属アレルギー

おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にあるいずみ中山歯科 事務の古川です。

今朝の仙台市南中山周辺は雪⛄の舞う朝です。昨夜からの仙台市の最低気温は早朝に記録した-1.0℃と雪が降る寒い朝になりました。日中の予想最高気温は5℃と次第に雪は止むものの今日は陽射しもなく寒い1日になりそうです。一昨日から気温が急降下していて寒暖差がとても大きいので体調に留意しつつ、お出かけの際は防寒対策を万全にしてお出かけください。外出されない方も暖房器具を活用して室温が低くなり過ぎないように気を付けてお過ごしください。

さて、金属アレルギーという症状をご存じでしょうか。むし歯治療で使われる銀歯や詰め物など、金属を口に入れる事で顔や全身にアレルギー症状を引き起こしてしまうことをいいます。金属アレルギーは腕時計や指輪などが原因となる事もあり決して口腔内だけが原因になるとは限りませんが・・・

アレルギーの原因物質は血液の循環によって全身に回ることから、体に触れている所だけでなくさまざまな部位に症状が出ることが特徴です。例えば、口内炎や歯肉炎、舌炎などの口腔内の症状だけでなく、口の周りや背中、手や足など、全身の皮膚に湿疹などの炎症が出ることもあります。

ただし、銀歯や詰め物、指輪などの金属そのものが直接的にアレルギーを引き起しているのではなく、金属から溶け出した金属イオンが体内に吸収されることがきっかけで発症してしまいます。

金属アレルギーでよくみられる症状は、「口内炎ができやすい」、「舌がピリッと痛い」といった口内炎や舌炎など口腔内の炎症のほか、唇が赤く腫れたりただれたり口唇炎や口角炎などが現れたりすることもあります。また全身のさまざまな部位にアトピー性皮膚炎のような発疹ができたり、手のひらや足の裏に水ぶくれができたりすることもあります。さらに、頭痛やめまい、慢性的な肩凝り、脱毛に繋がることもあるそうです。

治療法としては、アレルギーの原因となっている金属や、それが使われている銀歯や詰め物などが特定出来たら、まずは口の中から原因物質を完全に取り除くことから始めます。その上で仮の歯や詰め物を入れ、口腔内や全身に出ていた症状が改善するかを観察していきます。完治までに数ヶ月など時間がかかることも少なくないことから、定期的な通院が必要となることあります。症状の改善が確認出来たら、安全な被せ物の種類、素材を選んだ上で修復していきます。

前述したとおり金属アレルギーの発症は溶け出した金属イオンが原因なので、金属をイオン化させなければ金属アレルギーが発症しないともいえます。口腔内での金属のイオン化は、一つは、口腔内が不衛生な環境にあるときです。プラーク内の細菌は代謝の過程で、有機酸、アンモニア、硫化物などを作り出すので、プラークが金属の被せ物に付着していると、金属の劣化を招いて金属イオンが溶け出す原因になり金属アレルギーが発症、重症化すると考えられています。すでに金属アレルギーを発症している患者様だけでなく、予防の観点からも口腔内の清掃が大切な役割を果たしている可能性が様々な研究で分かってきています。

さらに、異なる金属の被せ物がある場合に起こるガルバニー作用という現象でも金属イオンが溶け出すので注意が必要です。

歯科金属アレルギーから頭痛や脱毛にまで影響があることがあります。歯とは一見関係なさそうな全身症状でも、意外な所に原因があるのかもしれません。このブログを読んでもしかして?と思われた方は、一度専門機関でアレルギー検査をしてみるのも一つの方法かもしれません。

また、歯科ではメタルフリーとして金属を用いない治療を行うことも可能です。金属アレルギーについて少し心配がある、お知りになりたいという方はお気軽にスタッフまでお声がけください。

 

 

 

 

 

 

#いずみ中山歯科

#予防

#仙台市泉区

#南中山

#メインテナンス

#定期検診

#歯科衛生士

#ブログ

#金属アレルギー

#金属イオン

#発疹

#水ぶくれ

#口唇炎

#口角炎

#口内炎

#舌炎

#ガルバニー作用

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページのトップへ戻る