仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 訪問診療の流れ

いずみ中山歯科のブログ

訪問診療の流れ


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にあるいずみ中山歯科 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は雲は多いものの晴れです。今朝の最低気温は1.8℃と氷点下の冷え込みはありませんでした。日中の予想最高気温は9℃と昨日より7℃高い予報です。凍った路面も一気に融けてくれると良いのですが・・・昨日は日中氷点下で推移し、夕方6時以降に0℃を超え未明に記録した1.9℃が最高気温となる本当に寒い一日でした。今日はこのまま概ね晴れて風も弱まるので陽射しの温もりも感じられそうです。ただ、昨日との気温差が大きく体調をとても崩しやすいので、防寒対策を万全にして体を冷やさないようにご注意ください。室内で過ごされる方も上着を羽織ったり、適切なエアコンの使用で快適な室温を保ったりして体を冷やさないようにしてお過ごしください。

 今週は訪問診療についてご紹介しています。一昨日は訪問診療の対象となる方や受けられる場所などを、昨日はどのような診療を受けられるかご紹介しましたが、今日は訪問診療の流れをご紹介します。

 訪問診療は患者様ご本人やご家族、ケアマネージャーからの依頼から始まります。

 歯科医院での受診と大きく異なるのが訪問診療は歯科医師や歯科衛生士、歯科助手などが患者様の居住スペースに立ち入ることになります。なので、先ずは患者様に受け入れていただくことから始まります。

 診療で最初に行うのはお困りごとなどの確認(問診)です。併せて訪問診療を行う意図をご理解いただき、患者様ご本人の状態の確認をさせていただきます。患者様のご理解が得られにくい場合はいきなり診療を行うのではなく会話をしながら少しずつお口周りに触れて緊張をほぐしていきます。

 お口の中を見られるようになったら視診や検査を行い、その結果を説明して患者様の健康状態やご都合を考慮した治療計画を立案します。

 治療計画をご了承いただいたら治療や口腔ケアに着手します。患者様の持病、服薬の影響、体調によっては避けるべき治療もあるので、主治医やケアマネージャーと情報を共有しつつ無理のない範囲で進めます。ただし、治療内容によっては1日で終わらせられず、複数回に分けて行うことがあります。

 当初の主訴における治療が終わってもお口のトラブルが再発しないよう、患者様が快適に過ごせるよう、定期的な検診と口腔ケアを推奨しています。定期的な訪問を行うことで唇や頬、舌を動かしたり飲み込む練習をしたりと、お口の機能のリハビリや安全に食べられる食形態や食環境などのアドバイスも行えます。

 いずみ中山歯科では、これまでメインテナンスなどで定期的に通院をされていた患者様が、高齢や認知症などで通院が困難になってしまった方を対象に訪問診療を行っています。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#仙台市泉区

#南中山

#メインテナンス

#ブログ

#もったいない口腔ケア

#フロス

#訪問診療

#診療の流れ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページのトップへ戻る