仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 口臭の原因

いずみ中山歯科のブログ

口臭の原因


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にあるいずみ中山歯科 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は千切れた雲は見られますが晴れです。今朝の最低気温は-1.9℃と平年よりやや低くなりましたが、予想最高気温は10℃とこちらは平年よりも高くなる予報です。昨日の日中は平年並みの気温でしたが今日は平年より高く、明日以降はまた平年並みの気温となるなど気温の上がり下がりが大きいので体調管理には十分にご注意ください。今日は平年よりは暖かいといっても体感気温は寒いので、外出の際はしっかりと防寒対策を行ってお出かけください。外出されない方も上着を羽織ったり、適切なエアコンの使用で快適な室温を保ったりして体を冷やさないようにしてお過ごしください。

 昨年からのインフルエンザの流行や新型コロナもまたも全国的な増加傾向にあるなど感染症の流行はなかなか収まる兆しがみられずマスクを手放せないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 マスクを着用していると外した時などに感じることがあるのが口臭。この口臭の原因はほとんどが口の中にあります。それは、むし歯、歯周病、乾燥、汚れ、口内炎、入れ歯の汚れなど様々な口のトラブルが口臭の原因になります。一部、胃や内臓が原因の口臭もありますが、その場合は病状がかなり悪化しないと他人が感じるほどの口臭が発生することはありません。

 では、口臭がどのように発生するかというと、口の中の細菌で、プラーク1mgには700種類、1億個以上の細菌がいると言われています。その中の嫌気性細菌と呼ばれる酸素を嫌う細菌が生きていくためにたんぱく質を分解して栄養源としますが、その分解過程で不快なにおいの素になる口臭物質が発生します。

 特に歯周病菌には嫌気性細菌が多く、歯周病の方は口臭が強くなる傾向にあります。ただ、口の中には歯周病菌以外にも嫌気性細菌は多くいるため歯周病でない方も油断は禁物です。

 口の中で最も口臭が発生しやすい場所は舌です。舌をべーーーーっと出して鏡で確認してみてください。舌の表面に「(ぜつ)(たい)」と呼ばれる苔状の堆積物が厚く蓄積していませんでしょうか。ちなみに、健康的な舌は、淡いピンク色で舌の表面に白い舌苔が薄くはえています。

 舌苔には細菌などの微生物、唾液成分、古くなって剥がれ落ちた粘膜の細胞、血球の成分、食べかすなどが含まれています。剝離した細胞と唾液や血球の成分はたんぱく質なので、悪臭を作り出す細菌とその栄養源となるたんぱく質の両方が存在していることになります。歯周病の方、口呼吸の方、唾液の少ない方、喫煙している方は舌苔が付着しやすい傾向があります。

 口臭予防には、口腔内を、清潔に保つ、乾かないようにする、舌苔を減らす、ことが大切です。口腔内を清潔に保つにはご自身による歯みがき(セルフケア)と歯科医院でのクリーニングを含むメインテナンス(プロフェッショナルケア)の両方が必要です。少しでも口臭が気になるという方は歯科での定期的なメインテナンスを受けるようにしましょう。いずみ中山歯科では予防に重点を置いて概ね3ヶ月に1度のメインテナンスを推奨しています。メインテナンスに関心のある方はお気軽にスタッフまでお声がけください。

 また、いずみ中山歯科ではオーラルデオドラントと題して口臭予防に繋がる製品「SOSORO DX」と「ProFresh CL」も取り扱っていますので、こちらも関心のある方はお気軽にスタッフまでお声がけください。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#仙台市泉区

#南中山

#メインテナンス

#ブログ

#口臭

#むし歯

#歯周病

#口腔内乾燥

#汚れ

#口内炎

#舌苔

#セルフケア

#プロフェッショナルケア

#オーラルデオドラント

#SOSORO DX

#ProFresh CL

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページのトップへ戻る