仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 冷たい水、しみませんか?

いずみ中山歯科のブログ

冷たい水、しみませんか?


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にあるいずみ中山歯科 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は昨日と同様、多少の雲は見られますが晴れです。今朝の最低気温は1.4℃と氷点下の冷え込みはありませんでしたが、予想最高気温は8℃と昨日より低い予報です。それでもまだ平年よりも2℃以上高い予想で、一昨日のように寒い日もありますが、概ね暖冬傾向が続いているようです。今日はこのまま概ね晴れて冬晴れで空が高く感じる一日になりそうです。平年よりは暖かいといっても寒いことに変わりはないので、外出の際はしっかりと防寒対策を行ってお出かけください。外出されない方も上着を羽織ったり、適切なエアコンの使用で快適な室温を保ったりして体を冷やさないようにしてお過ごしください。

 今日は昨日に引き続き今月医院の入口に掲示している案内板をご紹介します。

 冷たい水を口に含むと歯がしみるという方、結構多くいらっしゃるのではないでしょうか。歯がしみるというと知覚過敏と思われがちですが、もしかしたらそれはくさび状欠損かもしれません。

くさび状欠損とは歯の根元が▶型(くさび型)にえぐれてしまった状態で象牙質が露出してしまっていて茶色く見えたり水がしみたりしてしまいます。

 くさび状欠損はむし歯菌によるむし歯とは違いますがエナメル質が無く象牙質が露出するので、むし歯と同様に自然に治ることはありません。治療とともに歯ぎしりやくいしばり、強すぎるブラッシング圧など原因となる悪習慣を改善する必要もあります。

 歯科医院ではくさび状欠損への対応として、歯へのダメージを防いだり、痛みや見た目を改善したりする治療を行います。

 いずみ中山歯科でも就寝中の歯ぎしりを防止するナイトガード(マウスピース)の着用を推奨しています。朝起きて顎が疲れている、ご家族などから歯ぎしりについて指摘されたら歯科医院にご相談ください。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#仙台市泉区

#南中山

#メインテナンス

#ブログ

#くさび状欠損

#歯ぎしり

#くいしばり

#ブラッシング圧

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年3月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページのトップへ戻る