仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 冬の花

いずみ中山歯科のブログ

冬の花


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にあるいずみ中山歯科 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は薄日も射していますが小雨混じりになりました。今朝の最低気温は4.0℃と寒い朝で、泉ヶ岳のスキー場も先日からの雪が融けずに白いままです。日中の予想最高気温も11℃と平年並みの気温になりそうですが、明日は雪予報が出るなど今日よりも寒い日になりそうです。今日明日と日中でも外出の際は暖かく風を通さない服装で外出されるのが良さそうです。昨日の最高気温は17.8℃、今日の予想最高気温は11℃、明日は7℃と日ごとの気温差が大きく体調を崩しやすい気候が続いていますので快適に過ごせる室温を保つように適切にエアコンを使用したり重ね着をしたりしてお過ごしください。

 先週には初雪も降り、今日もまた寒さが増していますが、そんな中、医院の植え込みで菊の花が咲いてくれました。

 この菊の花、2年前に当ブログでご紹介した時は品種名が分からなかったのですが、今回調べてみたところキク科に属すスプレーマムという品種です。スプレーマムは西洋菊で和菊に比べて生長が早く1本の茎から放射状にたくさんの花が咲くのが特徴だそうです。

 通常、草丈20~30cmくらいだそうですが、医院の植え込みでは1m近くまで伸びて自立が難しいくらいになってしまっています。1m近い高さまで徒長生長していますが、花が終わると地上部は枯れて根で冬を過ごし、翌年また芽を出す宿根草です。

 スプレーマムはその花の形状から、花びらがボール状になったピンポン咲き、花びらが密着して咲く八重咲きのポンポン咲きやデコラ咲き。花びらが細長く管状になっていて、外側に開いて咲くスパイダー咲き、花びらが管状になっていて、先端がスプーン状になっているスプーン咲きなど様々な品種があります。ちなみに、医院の花は管状の花びらで先端がスプーン状になっているスプーン咲きの品種です。

 今年は夏から秋にかけての暑さのせいか去年よりも花の数が少なく感じますが、医院の植え込みで1年の最後に咲く菊の花をぜひご覧ください。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#仙台市泉区

#南中山

#メインテナンス

#ブログ

#医院の花

#植え込み

#小さな花壇

#スプレーマム

#スプーン咲き

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年3月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページのトップへ戻る