仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 奥歯が無いと・・・その5

いずみ中山歯科のブログ

奥歯が無いと・・・その5


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は8時前に少し雨🌂が降りましたが曇り☁です。午前中は曇り☁、午後は雨☔の予報ですが、朝にも降ったように午前中から雨が降ることもありそうです。昨日からの最低気温は17.6℃とやや肌寒く感じる気温で、日中の予想最高気温は22℃と今日は陽射しもなく気温があまり上がらない予報です。ただ、これで平年並みの気温とのことで、暑さに慣れていた体は平年並みと言っても少し肌寒く感じるかもしれませんので体調管理には十分にご注意ください。過ごしやすくなってきたとはいえ動くと汗ばみますので水分補給や体温調整など念のため熱中症への注意は怠らないようにしてください。いずみ中山歯科では、待合室内にウォーターサーバーを設置していつでも水分補給をして頂けるよう準備しております。来院されましたら先ずはコップ一杯のお水で喉と体を潤すようにしてください。

 月曜からご紹介してきた奥歯を失った後に現れる影響などの最終回です。

 せっかく奥歯が入っても、奥歯の無い食習慣のままが続くと肥満やメタボリックシンドロームに陥ってしまいます。メタボリックシンドロームになると、脳梗塞や心筋梗塞などの原因となる動脈硬化のリスクを高めてしまいます。

 肥満やメタボリックシンドロームになってしまったらダイエットと思って体重を減らそうと思われるかもしれません。ただ、体重と一言で言っても体重には「体脂肪量」と「除脂肪量」の2種類あります。ちなみに除脂肪量とは脂肪以外の筋肉、骨、内臓、水分など体を構成するもので、ダイエットで減らすべきは体脂肪量です。

 ダイエットで行いやすいのは食事制限ですが、食事制限でまず最初に減るのは脂肪ではなく筋肉と水分です。栄養バランスを考えずに低栄養のまま食事制限をすると筋肉や骨が減ってしまい、体力が落ちたり骨折しやすくなったりするほか、食事制限を止めると逆にリバウンドに繋がってしまうこともあります。

 体が自然にカロリーを消費する「基礎代謝量」は筋肉量に比例しています。ダイエットで筋肉が減り脂肪が燃焼しにくくなるとダイエット前より太りやすくなってリバウンドしやすい体になってしまうということです。それは、筋肉が減って燃焼され切らなかったカロリーが脂肪となって減った筋肉の代わりに体に蓄えられていくからです。リバウンドはこのように落ちた筋肉の代わりに脂肪に置き換わるため、体重が同じでも体脂肪率は増えてしまう悪循環に陥ってしまうということです。

 食事制限をするにも、制限するのは過剰なカロリーだけで、後は筋肉や骨を維持すようにたんぱく質とビタミン、ミネラルをバランスよくしっかり摂るようにしましょう。

 さらに、バランスの良い食事の他に適度な運動も大切になります。筋肉が増えて基礎代謝が上がれば自然とカロリーが燃焼され摂取と燃焼の好循環が生まれます。健康な体にはバランスの良い食事と運動が必須になります。

 歯を失ってよく噛めないという方は歯科治療で噛む機能を改善してバランスの良い食事と適度な運動を心掛けて全身の健康管理に繋げるように取り組んでいくようにしましょう。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#仙台市泉区

#南中山

#メインテナンス

#ブログ

#ブリッジ

#義歯

#インプラント

#栄養バランス

#肥満

#メタボリックシンドローム

#リバウンド

#基礎代謝量

#運動

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページのトップへ戻る