仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 歯間ブラシやフロスを三日坊主にしないために

いずみ中山歯科のブログ

歯間ブラシやフロスを三日坊主にしないために


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。いずみ中山歯科は明日17日日曜日、18日月曜日、19日火曜日と3連休を取らせていただきます。診療日にご注意いただきますようお願いいたします。

 今朝の仙台市南中山周辺は曇り☁です。今日は概ねこのまま曇り☁ですが、時折雨☔が降る時間帯もありそうです。昨日からの最低気温は21.7℃と半袖、短パン、タオルケットと夏の就寝着だと少し肌寒く感じられる方もいらっしゃったのではないでしょうか。それでも日中の予想最高気温は30℃とまだ残暑が続いていますが、季節の変わり目となってきて朝晩と日中の気温差も大きくなってきています。新型コロナ、インフルエンザともに感染が拡大しているとのニュースもあり、体調管理には十分にご注意ください。また、今日も真夏日になる予報で、湿度も高いので熱中症にも警戒が必要です。こまめな水分補給(喉が渇いていなくても飲むくらいが良いそうです)と適切なエアコン(室温が28℃以下になるように)の使用で熱中症対策を万全にしてお過ごしください。いずみ中山歯科では、待合室内にウォーターサーバーを設置していつでも水分補給をして頂けるよう準備しております。来院されましたら先ずはコップ一杯のお水で喉と体を潤すようにしてください。

 今日は歯みがき時の重要なアイテムの一つ歯間ブラシやフロスについてです。家に置きっぱなしになっている歯間ブラシやフロスはありませんでしょうか?歯ブラシだけでは落とし切れない歯と歯の間の食べかすやプラークを取り除くには歯間ブラシやフロスが欠かせません。むし歯や歯周病を予防するためには絶対に必要なアイテムですが、どうしても三日坊主になってしまって習慣化できない方も多くいらっしゃると思います。

 習慣化のためのコツは使うタイミングを決めることです。歯間ブラシやフロスを使うタイミングとしてベストなのは夜の歯磨き前です。歯を磨く前に歯と歯の間の汚れを掻き出してから歯を磨くと汚れをより多く落とせます。また、就寝時は唾液が減り、口腔内の細菌が繁殖しやすい時間帯になるので、汚れや細菌を少しでも減らしておくことが大切になります。

 また、忘れやすい行動なので、歯ブラシの隣など、歯ブラシとセットにして目に付きやすく、かつ直ぐに手に取れる場所に置いておくのも一つのコツです。

 歯ブラシの他にさらに毎日歯間ブラシやフロスを使うのはどうしても面倒くさいと思われます。ただ、歯ブラシだけではどんなに丁寧に磨いても歯の周りの汚れの6割ほどしか落とせません。面倒くさいと思っても毎日使って習慣化することが口腔内の健全化のためにはとても大切です。目につきやすく手に取りやすい場所において、夜の歯磨き前には毎日使うことという意識を持って習慣化してみてはいかがでしょうか。

 なお、歯間ブラシやフロスといった補助用具をご利用になる際は、ご自身に合ったサイズもありますので、歯科医院で相談の上、ご利用されることをお奨めします。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#仙台市泉区

#南中山

#メインテナンス

#ブログ

#歯間ブラシ

#フロス

#習慣化

#就寝前

#歯ブラシとセット

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページのトップへ戻る