仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 永久歯に生え替わる時期

いずみ中山歯科のブログ

永久歯に生え替わる時期


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は雲☁は見られるものの晴れ🌤です。午前中は雲が見られるもののこのまま晴れ🌤の予報ですが、午後になると大気の状態が不安定になり雲が広がって、ところによりにわか雨が降るとのこと。昨日からの最低気温は24.1℃と心地よい眠りを得られそうな気温でした。日中の予想最高気温は30℃と今日も真夏日の予報で残暑が続くとともに、湿度も高く動くとすぐに汗ばむので熱中症には警戒が必要になります。こまめな水分補給(喉が渇いていなくても飲むくらいが良いそうです)と適切なエアコン(室温が28℃以下になるように)の使用で熱中症対策を万全にしてお過ごしください。いずみ中山歯科では、待合室内にウォーターサーバーを設置していつでも水分補給をして頂けるよう準備しております。来院されましたら先ずはコップ一杯のお水で喉と体を潤すようにしてください。

 今週の月曜、火曜の当ブログでは赤ちゃんの歯🦷の生え始める時期と順番をご紹介しましたが、今日は永久歯に生え変わる時期をご紹介したいと思います。

 乳歯が全て生え揃うと、その3~4年後、平均的に6歳頃から、乳歯が抜けて永久歯への生え替わり時期を迎えます。

 まずは下の前歯が抜け、その頃に乳歯にはなかった6番目の歯、第一大臼歯(下図6、6歳臼歯、最初の永久歯である奥歯)が生え始めます。

 次いで中切歯(下図1)、側切歯(下図2)と前歯が生え替わります。

 その後第一小臼歯(下図4)、第二小臼歯(下図5)が順に生え替わります。

 犬歯(下図3)は上下で生え替わりの時期に若干の開きがあり、生え替わる順番にも違いがあります。

 その後第二大臼歯(下図7)が生えて、一応28本の永久歯が生え揃います。

 親知らず(下図8、第三大臼歯)は少し遅れて生えて永久歯全32本が生え揃いますが、親知らずは生えない方もいらっしゃいます。

 親知らずを除いた永久歯28本が生え揃うのは概ね13~14歳頃になります。乳歯が抜ける時期にも個人差があるように、永久歯に生え替わる時期にも早い子や遅い子がいても大きな問題ではありません。

 なお、乳歯の生える時期や順番には個人差があるとご紹介しましたが、永久歯も生える時期や順番には個人があり表記の年齢は一応の目安としてご紹介します。

 また、ごく稀ではありますが、乳歯の後ろに控えているはずの永久歯が先天的にない場合があります。こういった場合には、乳歯をできるだけ長く使用することになりますが、もし抜け落ちてしまった場合には、インプラントやブリッジ、入れ歯などの治療が必要になることがあります。

 さらに、こちらも稀なケースですが、乳歯が残っているのに、近くから早くに永久歯が生えてきてしまうことがあります。この場合、後に乳歯が抜けてからも永久歯の歯並びや咬み合わせが大きくずれてしまう可能性があるので、適切な時期に乳歯の抜歯が必要になることがあります。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#仙台市泉区

#南中山

#メインテナンス

#ブログ

#永久歯

#生え替わる時期

#6歳

#6歳臼歯

#28本

#32本

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページのトップへ戻る