仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 自分の口👄のメインテナンス

いずみ中山歯科のブログ

自分の口👄のメインテナンス


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は雨☔です。日中も雨が降ったり止んだりぐずついた空模様になるとのことで、大気の状態も不安定でところにより急な強い雨⛈が降るかもしれないとのことでした。8月14日から19日続いた前夜から朝までの最低気温が25℃以上の熱帯夜は9月1日で終わり昨夜からの最低気温も24.8℃と3夜連続で25℃を下回りました。日中の予想最高気温は28℃でこちらも8月13日から22日間続いた真夏日や猛暑日が途切れてくれそうな予報です。少し気温は下がりましたが、それでも動くと汗ばむ気温で湿度も非常に高いため熱中症には警戒が必要になります。こまめな水分補給(喉が渇いていなくても飲むくらいが良いそうです)と適切なエアコン(室温が28℃以下になるように)の使用で熱中症対策を万全にしてお過ごしください。いずみ中山歯科では、待合室内にウォーターサーバーを設置していつでも水分補給をして頂けるよう準備しております。来院されましたら先ずはコップ一杯のお水で喉と体を潤すようにしてください。

 いずみ中山歯科では、毎月最終水曜日の午後を休診とさせていただき、全スタッフでのミーティングを行わせていただいています。前回のミーティングで議題に上がった問題点などの改善できた点やできなかった点などを再度話し合って評価したり、研修会や講習会に参加した方が居ればその報告を行ってもらったりして概ね1時間ほどのミーティングとなっています。

 ミーティング後はスタッフの口腔内管理の時間になります。「医者の不養生」という言葉がありますが、これは「人に養生を勧める医者が、自分は健康に注意しないこと」で医者ではないですが、歯科のスタッフで患者様の口腔内の健全化のために働くのであれば、自分たちの口腔内の健全化にも留意をしましょうという意味で時間を頂戴しています。

 ということで、先週の水曜日が8月最後の水曜日だったので、今月は私も自身の口のメインテナンスを行なっていただいたので、ご紹介したいと思います。

 私はいずみ中山歯科に入職して2年半ほど経過しましたが、それまでに歯磨きをおろそかにして生活してきていたので既に口腔内はかなりのダメージを受けています。親知らずを入れて32本、入れなくても28本あるはずの永久歯ですが、既に1本抜歯していて現在は27本。ただ、抜歯した1本はインプラントで見た目の本数は28本あります。残りの自歯27本のうち奥歯の2本は半分に分割して半分抜歯している歯になってしまっています。その他にもインレー(詰め物)やクラウン(被せ物)が多数入っていて、前歯以外に健全歯(未処置歯)はほとんどなくなっている状況です。

 このように歯を失い始めてからようやく歯があることの大切さやありがたさを実感し始めています。なので、今は自分では毎日丁寧に歯を磨いているつもり(・・・)でいます。でも、今回の自分のメインテナンス時に磨き残して細菌が溜まったプラークに色付けしてもらうと一目瞭然、磨けていない箇所が浮き出てきます。今回のプラークスコアは34%。20%以下ならおおむね綺麗と呼ばれるそうですが、34%・・・歯磨きがまだまだ上手ではないとのご指摘。なので、今回は歯科衛生士からしっかりと歯磨き指導を受けて、歯と歯の間の汚れを落とすのに便利なフロスやワンタフトブラシの使用方法、歯ブラシの当て方などを入念に習いました。次回、3~4ヶ月後の次回メインテナンスでは、プラークスコアの改善を目標に意識を置いて、今よりも歯と歯の間も意識しながらの歯磨きを心掛けたいと思います。

 メインテナンスでは、この赤く染まったプラークや歯石などの汚れを全てきれいに落として最後にむし歯予防のフッ素化合物を塗布してもらって終了になりました。

 いずみ中山歯科の歯科衛生士8人は、誰に施術していただいても丁寧な施術を心掛けて患者様のお口の健全化に当たってくれています。ぜひいずみ中山歯科の歯科衛生士さんの施術を受けて口腔内の健全化を目指してみませんか。メインテナンスについてお聞きになりたいことがありましたら、お気軽にスタッフまでお声がけください。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#仙台市泉区

#南中山

#メインテナンス

#ブログ

#歯科衛生士

#8人衆

#口腔内健全化

#ワンタフトブラシ

#プラークスコア

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページのトップへ戻る