仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 保険診療と自由診療(自費診療)

いずみ中山歯科のブログ

保険診療と自由診療(自費診療)


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は少し青空も見られるものの曇り☁空です。日中もこのまま晴れ🌤たり曇⛅ったりを繰り返すようですが、午後になると大気の状態が不安定になり、ところにより急な強い雨⛈が降るかもしれないとのことでした。昨夜からの最低気温は25.9℃と17夜連続の熱帯夜となりました。日中の予想最高気温も33℃と今日も真夏びとなり熱中症には厳重な警戒が必要です。こまめな水分補給(喉が渇いていなくても飲むくらいが良いそうです)と適切なエアコン(室温が28℃以下になるように)の使用で熱中症対策を万全にしてお過ごしください。いずみ中山歯科では、待合室内にウォーターサーバーを設置していつでも水分補給をして頂けるよう準備しております。来院されましたら先ずはコップ一杯のお水で喉と体を潤すようにしてください。

 今日は保険診療と保険外診療(以下自費診療)のお話です。歯科診療には、健康保険が適用される「保険診療」と健康保険が使えない「自費診療」の2通りに分けられます。 保険診療と自費診療が持つ特性と特徴、それぞれの利点、欠点などについてご紹介したいと思います。

 健康保険が使える診療のことを保険診療といい、診療における費用負担は診療費の1割~3割と定められています。保険診療の費用は全国一律なので、どこの歯科医院で診療を受けても同じ診療であれば費用は同額となります。しかしながら、費用が安く一律であるという利点がある一方で、診療方法や診療に使える材料や薬に制限があるといったデメリットもあります。保険診療では、診療方法や手順、診療に使える材料・素材にまで細かな規定が国で定められているため、その範囲の中でしか治療は行えません。

 一方、自費診療は健康保険が適用にならない診療で、保険適用の診療では制限のあった、診療方法や使用材料、薬などに制限はありません。診療費は保険診療では1割~3割負担ですが、自費診療の場合、患者さまの全額負担になるので、必然的に診療費は高くなります。自費診療における費用設定は歯科医院に委ねられるので、仮に近くの歯科医院であっても違ってきます。当然ながら各歯科医院によって使用する材料のメーカーやグレードなども様々なので、同じような診療内容によっても診療費に大きな違いが出ることもあります。

 保険診療と自由診療はご自身で選ぶことが可能です。それぞれの利点、欠点をしっかりと理解して、治療方法を選んでいただければと思います。いずみ中山歯科では、どのような治療においてもしっかりご理解いただけるよう説明させていただきますので、不明なことはスタッフまでお声がけください。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#仙台市泉区

#南中山

#メインテナンス

#ブログ

#保険診療

#自費診療

#1割負担

#2割負担

#3割負担

#全額負担

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  
ページのトップへ戻る