仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > インプラント治療が終わったら

いずみ中山歯科のブログ

インプラント治療が終わったら


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は雲☁は見られるものの晴れ🌤です。今日はこのまま概ね晴れて強い陽射しが照りつけそうです。今朝の最低気温は20℃ほどと涼しい朝でしたが、強い陽射しで気温は急上昇していて8時頃には既に汗ばむ陽気になっていました。日中の予想最高気温は29℃と昨日より3℃ほど高い予報で真夏日一歩手前まで上がる予報です。今日からの週間予報では晴れ🌞マークが続いているのでいよいよ梅雨明けを迎えそうです。今日から連日30℃前後の日が続くので熱中症には厳重な警戒が必要になります。こまめな水分補給(喉が渇いていなくても飲むくらいが良いそうです)と適切なエアコンの使用で熱中症対策を万全にしてお過ごしください。いずみ中山歯科では、待合室内にウォーターサーバーを設置していつでも水分補給をして頂けるよう準備しております。来院されましたら先ずはコップ一杯のお水で喉と体を潤すようにしてください。

 先週火曜日から休みを挟んでご紹介してきたインプラント治療についての最終6回目になります。最後にインプラント治療が終了した後についてご紹介します。

 長い治療期間を終えて無事にインプラントが顎の骨と結合して「もう歯医者に通わなくてもよいんだ」と思われる方や「人工の歯だからもうむし歯や歯周病にならない」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 人工歯のインプラントはむし歯にはなりません。しかし、歯周病にはなります。それがインプラントの歯周病「インプラント周囲炎」です。インプラント周囲炎はインプラントを支える顎の骨に炎症が起きる病気で、天然歯と同様にインプラントの周囲に歯石が付着しプラークが溜まることで起こります。なのでインプラント治療が終わったら、今度はメインテナンスで定期的な歯科受診をお願いします。

 メインテナンスでは、毎日の歯みがきやフロスを使ってプラークをしっかりと落とせているかのチェックやご自身に合った歯みがきの仕方を教わることができます。さらに、インプラントに付着したプラークや歯石を除去できます。

 また、インプラントが入ると強い力で噛んでしまうので、もしも噛み合わせが悪い状態で噛んでしまうと上部構造が欠けたりネジが緩んだりすることに繋がってしまいます。噛み合わせのチェックで上部構造の欠けやネジの緩みなどのリスクを軽減できます。

 このような理由からインプラント治療は入れたら終わりではないということをご理解いただきたいと思います。インプラントを快適に使い続けるためには、インプラントを入れてからのお手入れが大切になります

 インプラントを放置してインプラント周囲炎になると顎の骨との結合を失って石灰く入れたインプラントが機能しなくなってしまいます。治療後はメインテナンスでインプラントと他の天然歯ともに歯の健康を守っていきましょう。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#仙台市泉区

#南中山

#メインテナンス

#ブログ

#インプラント

#治療前の理解が大切

#不適応なケース

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  
ページのトップへ戻る