仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 抜歯後の注意事項

いずみ中山歯科のブログ

抜歯後の注意事項


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は薄雲☁が見られるものの晴れ🌤です。今朝の最低気温は未明に記録した12℃ほどと昨日よりは少し下がりましたが、日の出とともに気温は上昇して6時頃には14℃を超えました。日中もこのまま快晴🌞で予想最高気温は31℃と真夏日になる予報です。まだまだ体が暑さに慣れていない時季なので熱中症には十二分に注意が必要です。こまめな水分補給と休息をとって体温が上がり過ぎないように気を付けてください。

 一昨日は抜歯前、昨日は抜歯当日の注意事項をご紹介しましたが、今日は抜歯後の注意事項をご紹介します。

 ようやく抜歯まで終わりました。抜歯といっても小さな外科処置に当たります。抜歯当日は1日安静にお過ごしください。さらに抜歯後もまだいくつかの注意事項がありますのでご注意ください。

 抜歯後はガーゼを20分ほどしっかりと噛んで止血してください。血が止まったといっても翌日まで血が滲んで唾液に血が混じることがあります。うがいをし過ぎると逆に血が止まらず、血餅も取れてしまうことがあるので、抜歯当日は軽いうがい程度にとどめてください。帰宅後などに再出血して血がドクドクでているような時は直ぐに歯科医院に連絡をしてください。再度の止血処置や場合によっては縫合で止血することもあります。

 抜歯後の飲食は麻酔が切れるのをお待ちください。麻酔が効いていると頬や唇を噛んでしまったり、誤嚥したりしてしまうこともあります。食べるときは抜歯した側と反対で噛んで、辛いものや飲酒は血行が良くなってしまうのでNGです。抜歯窩にご飯粒などが入ってしまっても自然と排出されるので無理に取ろうとしないでください。無理に取ろうとすると血餅がとれてしまうおそれがあります。また、抜歯当日の激しい運動もお控えください。

 抜歯後約30~60分で麻酔が切れてきます。痛むときは我慢せずに処方された痛み止めを飲んでください。痛み止めは痛まなければ飲まなくても構いません。一方、細菌感染を防ぐための抗生物質は処方された用法、用量を守って必ず全て服用ください。

 歯みがきも抜歯箇所を避けて優し目に磨くようにしてください。歯みがき後のうがいも前述したように軽いうがいで済ませてください。お風呂はシャワーがベストです。浴槽に浸かるにしても長風呂はNGです。抜歯当日は短時間の入浴にするようにしてください。

 抜歯箇所が腫れて熱をもってしまうと冷やすと気持ちよいですが冷やし過ぎは逆効果です。氷や保冷剤などで冷やすと返って傷口の治りが遅くなってしまうので冷水を絞ったタオルで冷やす程度にしてください。また、腫れがひどい間は長風呂、飲酒、激しい運動は控えるようにしてください。

 親知らずと下歯槽神経近い難症例の場合には、抜歯後に下唇や顎の皮膚にしびれがでることがあります。通常は数週間から3ヶ月ほどで治りますが、まれにさらに続くこともあるそうです。早期に対応するほど治りやすいので、翌日の経過観察時に必ずお申し出ください。

今週末は青葉まつりが控えています。ただ、まだ新型コロナだけでなくインフルエンザも流行しています。人が集まる場所では現行推奨される感染症対策を行って今後の急激な感染拡大の防止に皆で配慮しつつ楽しみましょう。

#いずみ中山歯科

#予防

#仙台市泉区

#南中山

#メインテナンス

#定期健診

#歯科衛生士

#ブログ

#抜歯

#抜歯後

#注意事項

#止血

#服薬

#軽いうがい

#入浴はシャワー

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2023年6月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページのトップへ戻る