仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 乳歯のむし歯 放置しないでください

いずみ中山歯科のブログ

乳歯のむし歯 放置しないでください


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は雲が見られるものの晴れ🌤です。今朝も最低気温は7℃ほどとひんやり肌寒い朝になりましたが、太陽が出ているので既に気温は上がり始めています。日中の予想最高気温は16℃と昨日より3℃ほど上がって平年並みの気温になるようです。ただ、次第に雲が広がり、夕方以降はにわか雨の可能性もあり、夜になると広く雨の降る予報となっていました。お帰りが夕方以降になられる方は、折り畳み傘をお持ちになられると良さそうです。

 昨日に引き続き乳歯のむし歯についてご紹介します。

 乳歯はむし歯になりやすく、進行しやすいと昨日の当ブログでご紹介しましたが、乳歯のむし歯は「乳歯だし、生え替るから大丈夫」と思われている方いらっしゃいませんか?

 むし歯の大きさやむし歯のできた時期によっては乳歯の下で育つ永久歯の形成不全を引き起こしてしまう原因になることがあります。また、乳歯のむし歯のある口腔内環境に永久歯が生えてくると、生えてきた永久歯もむし歯になりやすくなってしまいます。

 むし歯でよく噛めなかったり、発音しにくかったりすると食べる、話すという重要な機能の発達の妨げになってしまうおそれもあります。

 乳歯は永久歯が正しい位置に生えるように導く先導役となるので、早期に乳歯を失った場合、永久歯の歯並びにも影響が出てきてしまうおそれがあります。

 むし歯の治療で神経を抜く治療がありますが、乳歯の神経を抜いても永久歯とは別の神経なので乳歯だけを治療できるのでご安心ください。

 それでも、むし歯になってしまう前に予防する、つまりむし歯にならせないことが最善の策です。むし歯は家族から感染してしまうことが多いので、小さなお子様の内から、ご家族で定期的な歯科健診を受診してむし歯の無い口腔内環境を維持できるように努めていきましょう。

 昨日の新型コロナウイルスの新規感染者は仙台市で39人、宮城県全体では74人で前週の月曜日より10人の増加として2日ぶりに前週同曜日比での増加となりました。直近の7日のうち6日は前週同曜日比での増加となり増加傾向に転じています。増加傾向を早期に食い止め再び減少傾向に転換するように現行推奨される感染症対策を行っていきましょう。

#いずみ中山歯科

#予防

#仙台市泉区

#南中山

#メインテナンス

#定期健診

#歯科衛生士

#ブログ

#乳歯

#むし歯

#永久歯

#形成不全

#食べる

#話す

#歯並び

#家族内感染

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年3月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページのトップへ戻る