仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 健康保険証からマイナンバーカードへ

いずみ中山歯科のブログ

健康保険証からマイナンバーカードへ


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は曇り☁です。今朝の最低気温は-1℃ほどと少し冷え込みましたが、8時の時点では1℃まで上がってきました。ただ、日中の予想最高気温は4℃とあまり上がらず昨日とほぼ同じで陽射しもあまり期待できないことから底冷えしそうな1日になりそうです。歩道の日陰部分は10日に降った雪がまだ融けずに凍っているので外出される方は足元に気を付けてお出かけください。外出されない方も重ね着をして寒さ対策を行ったうえで、陽射しを取り入れて室内を温めるなどして無理のない範囲でエアコンの温度を下げて節電を心掛けるようにしましょう。体調に留意しながら適切にエアコンを使用し、併せて換気も心掛けるようにしてお過ごしください。

 今日はいずみ中山歯科でも月に1回の提示をお願いしている健康保険証について大きな変更がありそうなのでご紹介します。

 既に手続きをすればマイナンバーカードを健康保険証(以下保険証)として利用することが可能となっていますが、その保険証が来年(2024年)秋に廃止となってマイナンバーカードと一体化させる方針というニュースが先週ありました。ただし、マイナンバーカードを失くした人や取得していない人などが、保険証が廃止されたあとも保険診療を受けられるよう、保険証の情報が記載された「資格確認書」というものを提供する方向だそうです。

 また、今の保険証を一定期間有効と見なすことも検討するほか、紛失するなどして再交付が必要な場合、最大10日程度でカードを取得できる仕組みを作るということです。

 一方、出生後に速やかにマイナンバーカードを取得できるよう、出生届の提出にあわせて申請を行えるようにするそうです。1歳未満の乳児には顔写真がないカードを交付する方針で、顔写真がないカードの有効期限は5歳の誕生日までとなるそうです。このほか、カードの申請や交付の際に、申請者が寝たきりの高齢者などの場合は、施設の職員などが申請を支援したり、代理で交付手続きを行えたりする仕組みも整えるそうです。具体的な制度をさらに詰めたうえで、必要となる法案を今の国会に提出して方向性が決まるようです。

 私たちは決められた方針に従うしかありませんが、利用しやすいシステムになってくれれば手持ちのカードが減るなど良いこともありそうです。まだマイナンバーカードをお持ちでない方はこれを契機に申請されることをお勧めします。

 昨日の新規感染者は仙台市で74人、宮城県全体では187人で前週の土曜日より147人の減少となり27日連続での減少となりました。新型コロナの第8波はほぼ収束に近づいてきたようですが、今はインフルエンザが増加傾向にあります。寒くても何とか換気や手洗い・うがいなどを心掛け基本的な感染症防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用、換気)を徹底していきましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科

#予防

#仙台市泉区

#メインテナンス

#歯科衛生士

#ブログ

#健康保険証

#マイナンバーカード

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  
ページのトップへ戻る