仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 硬い物の食べ過ぎに注意!

いずみ中山歯科のブログ

硬い物の食べ過ぎに注意!


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今日の仙台市南中山周辺は朝のうちは小雨が混じる朝です。今朝の最低気温は未明に記録した2℃ほどと久しぶりに氷点下にはなりませんでした。昨日の最高気温は予報ほど上がらず8℃でしたが、今日の予想最高気温は10℃と今日も陽射しが出ると温もりが感じられる1日になりそうです。ただ、雲が広がりやすく夜には雨か雪の予報となっていました。外出される方は、まだ一部凍結している歩道などでの転倒に気を付け、念のため傘をお持ちになってお出かけください。外出されない方も重ね着をして寒さ対策を行ったうえで、無理のない範囲でエアコンの温度を下げるなどして節電を心掛けるようにしましょう。体調に留意しながら適切にエアコンを使用し、併せて換気も心掛けるようにしてお過ごしください。

 今日は今月医院の入口に掲示している案内板の片面をご紹介します。

 顎を丈夫にしようと硬い物を多く食べられている方はいらっしゃいませんか。ただ、あまり硬い物を食べて無理をしてしまうと歯にヒビが入るなどかえって歯の寿命を縮めてしまう場合があります。

 丈夫な顎を作るには次のことに注意するようにしてください。

  1. 成長期を大切に・・・一般的に上顎は男女とも小学生低学年から中学生、下顎は思春期とともに成長する」と言われているそうです。顎の成長は子供の時が大切で子供の時に鍛えないと大人になってからでは大人になってからでは顎の成長は厳しいものです。
  2. しっかり何度も噛むこと・・・一口当たり30回を目安に噛むようにしましょう。硬い物を噛むのではなく、噛む回数を増やすことで顎はしっかりと成長します。

 歯や顎に良いと思って硬い物ばかり食べていると歯に大きな負担がかかります。その結果、歯にヒビが入ったり、欠けたりする可能性があります。特に、歯の根っこに起こるヒビ割れ(歯根破折)には注意が必要です。割れた部分から細菌が入り込み感染を起こして、最悪な場合、抜歯しないとならなくなることもあります。

 昨日の新規感染者は仙台市で152人、宮城県全体では334人で前週の月曜日より80人の減少となり20日連続で前週同曜日比での減少となりました。新規感染者が300人台になったのは昨年10月以来とのことで新型コロナの第8波は減少傾向ですがインフルエンザは増加傾向にあり先週発表の定点当たり2.33から3.69へとさらに流行が増してきています。各自が基本的な感染症防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用、換気)を徹底して減少傾向に転ずるよう努めていきましょう。これ以上、医療従事者の負担を増大させないためにも、楽しいお正月を安心して過ごすためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#歯科衛生士募集中

#仙台市泉区

#メインテナンス

#ブログ

#丈夫な顎

#噛む

#多く噛む

#1口30噛み

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページのトップへ戻る