仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 万が一歯をケガしたら

いずみ中山歯科のブログ

万が一歯をケガしたら


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今日の仙台市南中山周辺は朝のうちは快晴🌞でしたが、早々に雲☁が広がってしまいました。今日は立春。暦の上では春を迎えますが今朝の最低気温は-4℃ほどで今朝もまた冷え込みが強まっています。日中の予想最高気温4℃で平年よりもまだ少し寒い予報になっています。今は快晴ですが日中は次第に雲が広がってきて、夕方以降は雨か雪が降り始めるかもしれません。外出される方は、まだ凍結している歩道などでの転倒に気を付け、防寒対策を万全にして、念のため傘をお持ちになってお出かけください。外出されない方も重ね着をして寒さ対策を行ったうえで、無理のない範囲でエアコンの温度を下げるなどして節電を心掛けるようにしましょう。体調に留意しながら適切にエアコンを使用し、併せて換気も心掛けるようにしてお過ごしください。

 スポーツをしていると対戦相手や味方の選手とぶつかって歯が折れたり、抜けてしまったりすることもあります。このような場合でも、対応によっては歯を救える場合があります。

 歯が抜けてしまった場合、歯の再植のために重要なのは「時間」です。数十分以内に再植できれば根付きやすいと言われているそうです。ただし、損傷の具合によっては最良の治療を行っても根付かずに歯を失ってしまう場合もあります。

 歯が折れる、抜けるなどした場合、まずは選手の状態を確認してください。歯を含めお口のケガの場合、頭部をぶつけているため脳震盪(のうしんとう)を起こしていることも考えられます。意識がある場合は、頭痛、吐き気、ふらつきやめまいなどの異常の有無を必ず確認してください。

 脳震盪が疑われる場合は、まず歯科ではなく医科を受診してください。医科に行く間、抜けた歯は救急保存液(救急保存液が無い場合は新鮮な牛乳)に漬けて保存してください。脳に異常が無いと確認できたらできるだけ早く歯科を受診してください。

 なお、歯専用の保存液があります。これは歯を再び根付く可能性のある状態に24時間保存する効果があることが確認されています。万が一に備えてチームの救急箱に備えておくこともお奨めします。

 昨日の新規感染者は仙台市で235人、宮城県全体では601人で前週の金曜日より322人の減少となり17日連続で前週同曜日比での減少となりました。新型コロナの第8波は減少傾向ですがインフルエンザは増加傾向にあり先週発表の定点当たり2.33から3.69へとさらに流行が増してきています。各自が基本的な感染症防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用、換気)を徹底して減少傾向に転ずるよう努めていきましょう。これ以上、医療従事者の負担を増大させないためにも、楽しいお正月を安心して過ごすためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#歯科衛生士募集中

#仙台市泉区

#メインテナンス

#ブログ

#スポーツ選手

#歯が抜ける

#歯が折れる

#救急保存液

#牛乳

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページのトップへ戻る