仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > お口の粘膜も診てもらいましょう

いずみ中山歯科のブログ

お口の粘膜も診てもらいましょう


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今日の仙台市南中山周辺は薄雲は広がっているものの晴れ🌤ています。ただ冷たい空気が入っていることと放射冷却との相乗効果か非常に寒く今朝の最低気温は-2℃ほどまで冷え込みました。日中は雲が広がる時間帯もあるようですがこのまま概ね晴れてこの時季としては暖かい予想最高気温8℃まで上がる予報でした。この時季としては暖かくても寒い日が続きますので外出の際は防寒対策を万全にしてお出かけください。外出されない方も重ね着をして寒さ対策を行ったうえで、無理のない範囲でエアコンの温度を下げるなどして節電を心掛けるようにしましょう。体調に留意しながら適切にエアコンを使用し、併せて換気も心掛けるようにしてお過ごしください。

 これまで当ブログでは、むし歯や酸蝕症などで歯について、歯周病などで歯ぐきについて何度も取り上げてきましたが、今日はお口の中の粘膜についてご紹介したいと思います。歯ぐきもお口の中の粘膜の1つではありますが、今回は歯ぐき以外の粘膜についてです。

 お口の粘膜の疾患としてよく知られるのは皆さんの中にもなったことがある方もいらっしゃると思いますが「口内炎」があります。タレントの堀ちえみさんが、口内炎がなかなか治らないと通院したところ口腔がんだったというお話は少し前に話題になりました。

 口内炎ができると痛みが出たり何らかの違和感を覚えたりする方はいらっしゃいますが、口腔がんは初期には痛みがなく、突然大きくなるといった症例が多いそうです。そのため大きくなって癌が進行した状態で気づく方が多いようです。

 がんを見つけようと思えばお口の中は鏡を使って見ることができます。ただ、舌の横や付け根、歯ぐきの奥まで日常的に観察することは難しいものです。もともとお口の中は熱いもの、冷たいもの、辛いもの、細菌、ウイルスなど様々な刺激が加わる場所で、口腔がんに限らず粘膜に様々な変化が起きやすくなっています。なので、定期的なメインテナンスで歯や歯ぐきだけでなく舌や頬の裏などお口の中全体も変化の有無を診てもらうようにしましょう。

 いずみ中山歯科は予防とメインテナンスに重点を置いています。定期的なメインテナンスでは歯や歯ぐきだけでなく口腔内全般についてもお気軽にご相談ください。

 昨日の新規感染者は仙台市で648人、宮城県全体では1,745人で前週の火曜日より537人の増加となり6日ぶりに前週同曜日比での増加となりました。新型コロナ、インフルエンザ両方が流行しています。各自が基本的な感染症防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用、換気)を徹底して減少傾向に転ずるよう努めていきましょう。これ以上、医療従事者の負担を増大させないためにも、楽しいお正月を安心して過ごすためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#歯科衛生士募集中

#仙台市泉区

#メインテナンス

#ブログ

#口腔粘膜

#口内炎

#口腔がん

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2023年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページのトップへ戻る