仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 食を意識した防災対策1

いずみ中山歯科のブログ

食を意識した防災対策1


 こんにちは、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今日も仙台市南中山周辺はどんより曇り☁空です。昨日から一転空気が入れ替わり、今日は冷たい空気が流れ込んできて放射冷却が起こらなくても最低気温は0℃ほどと寒い朝となっています。日中の予想最高気温もあまり上がらず4℃の予報で、今日はこの時季らしい真冬の寒さとなりそうです。外出される方は防寒対策を万全にしてお出かけください。またお出かけになられない方も重ね着をして寒さ対策を行ったうえで、無理のない範囲でエアコンの温度を下げるなどして節電を心掛けるようにしましょう。体調に留意しながら適切にエアコンを使用し、併せて換気も心掛けるようにしてお過ごしください。

 今日阪神淡路大震災から28年ということで災害時にも役立つご自宅での食について普段から行っておくと良いことをお知らせしてみようと思います。

 2011年の東日本大震災以後、それまで以上に様々な防災対策が広く紹介されるようになり、便利な防災グッズも数多く売られるようになっています。そのような中で比較的最近耳にする機会も増えた「ローリングストック」をご存じでしょうか。

 多くの方が今後の災害に備えて食料品を備蓄されていると思います。備蓄食品といっても大きく分けて「非常食」と「日常食」の2種類に分けられるそうです。非常食は災害時の備えとして用意し主に災害時に食べるものです。一方、日常食は日常から食して、かつ災害時にも食すものです。この日常食を普段から少しだけ多めに買っておいて、賞味期限が近付いてきたものから消費し、消費した分だけ新たに買い足すことで、常に一定量の食品が家庭内に備蓄されている状態になります。これをローリングストックと言うそうです。

 ローリングストックのメリットは、色々な食品を選べる、賞味期限切れによる食品廃棄を防げる、食べ慣れた物を災害時にも食べられる、備蓄場所を忘れないなどが挙げられるそうです。

 災害時は日常とは異なる非日常となり様々なストレスが生じます。そのような状況で、一部の食事ででもふだんから食べ慣れた食事ができることでストレスの生じ方が変わってくるそうです。災害は起こらなければ良いですが、どうしても起こってしまうものです。また、災害だけでなく、昨今は新型コロナによる自宅療養などで外出ができないこともあります。そのような時に少しでもストレスを感じない食事ができるローリングストックをぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 昨日の新規感染者は仙台市で472人、宮城県全体では884人で前週の月曜日より758人の減少となり5日連続で前週同曜日比での減少となりました。それでも新型コロナ、インフルエンザ両方が流行しています。各自が基本的な感染症防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用、換気)を徹底して減少傾向に転ずるよう努めていきましょう。これ以上、医療従事者の負担を増大させないためにも、楽しいお正月を安心して過ごすためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#歯科衛生士募集中

#仙台市泉区

#メインテナンス

#ブログ

#災害

#備蓄食品

#非常食

#日常食

#ローリングストック

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2023年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページのトップへ戻る