仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 大学入学共通テスト🖊終了

いずみ中山歯科のブログ

大学入学共通テスト🖊終了


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は明け方に雨もぱらついていましたが曇り☁です。昨日までの暖かめの空気が残って今朝の最低気温は4℃とまだ平年より高めの気温になっています。ただ、次第に大陸からの冷たい空気が流れ込んできて日中はあまり気温が上がらず予想最高気温は7℃となっていますがこれでも平年より2℃ほど高い予想となっています。とはいっても寒さを感じる気温なので重ね着などをして無理のない範囲でエアコンの設定温度を下げるなどして節電を心掛けるようにしましょう。体調に留意しながら適切にエアコンを使用し、併せて換気も心掛けるようにしてお過ごしください。

 この土曜日、日曜日は大学入学共通テストが実施されました。大学入学共通テストは2020年まで続いた大学入試センター試験から移行された試験で、国公立大学の一般選抜に際しては必ず受験する必要のある試験で、現在は私立大学においても利用が進み、今年は過去最多の870もの国公私立大学、短期大学が利用する日本最大級の試験だそうです。今年で3回目になりますが、一昨年、昨年の志願者数は53万人以上、今年は少し減ったもののそれでも51万人にものぼったようです。

 今年の試験では、初日に山口県の試験会場で火災報知機の誤作動で試験を30分繰り下げて実施するトラブルや、2日目に試験開始が1分遅れたにも関わらず定刻に試験が終了したことから試験時間が1分短いとのクレームで、その部屋で受験した数十人は再試験になるトラブルなどがあったようです。

 去年はスマートフォンで問題を撮影して外部に送り、電話で答えを聞くという不正行為が発覚し受験生が逮捕されるというニュースがありましたが、今年は不正のニュースは聞かれませんでした。

 大学入学共通テストだけで合否の判定をする大学もあるようですが、国公立大学などはこの成績を踏まえて2次試験が実施され合否が判定されます。国公立大学志望の方はまだ半分が終わった段階です。新型コロナに加えて、インフルエンザも流行期に入るなど受験生は今年も大変な苦労の中での受験シーズンを迎えていますが、残りの期間も体調に気を付けながらラストスパートを頑張ってください!!!

 一昨日の新規感染者は仙台市で978人、宮城県全体では2,697人で前週の土曜日より1,816人の減少、昨日は仙台市で848人、宮城県全体では1,605人で前週の日曜日より1,405人の減少となり、4日連続での減少となりました。また、土曜日に記載し忘れてしまいましたが、インフルエンザも近5週で0.05→0.29→1.57→1.24→1.80と流行を示す1.00以上が3週続いています。新型コロナとインフルエンザの同時流行が現実のものとなっています。寒くても何とか換気や手洗い・うがいなどを心掛け基本的な感染症防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用、換気)を徹底していきましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#歯科衛生士募集中

#仙台市泉区

#メインテナンス

#ブログ

#入学試験

#大学入学共通テスト

#感染症予防

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2023年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページのトップへ戻る