仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > ぐらぐらする乳歯の対処法

いずみ中山歯科のブログ

ぐらぐらする乳歯の対処法


 こんにちは、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今日の仙台市南中山周辺は陽射しが出たり曇ったり天気の入れ替わりが激しい1日です。今日は未明に記録した0℃が最低気温でしたが、現在は9℃近くまで気温が上昇しています。多少気温が上がっていますが、陽射しがないと寒さを感じるので外出される方はしっかりと防寒対策をしてお出かけください。外出されない方も重ね着をして寒さ対策を行ったうえで、無理のない範囲でエアコンの温度を下げるなどして節電を心掛けるようにしましょう。体調に留意しながら適切にエアコンを使用し、併せて換気も心掛けるようにしてお過ごしください。

 今日は昨日に引き続き今月医院の入口に掲示している案内板のもう片面をご紹介します。

 お子様の乳歯がぐらぐらしている保護者の方はいらっしゃいますでしょうか。

 ぐらぐらしているからと言って無理に引き抜こうということはしないようにしてください。乳歯はぐらぐらし始めてから抜けるまで数カ月かかることも多々あります。無理に引き抜くと根っこが折れたり、歯ぐきがちぎれて傷を負ったりなどのトラブルを招きかねません。ぐらぐらしていても「基本は自然に抜けるまで待つ」この姿勢でお願いいたします。

 ただし、次のような場合は抜けるのを待たずに歯科を受診するようにしてください。

  1. むし歯がある・・・どうせ抜けるからとむし歯を放置するとその後に生えてくる永久歯にもむし歯の悪影響が及ぶおそれがあります。
  2. 痛みがある・・・食事ができないくらいの痛みがある場合は歯科医師の判断で歯を抜くことがあります。
  3. 乳歯が抜けずに永久歯が生えている・・・永久歯が正しい位置に生えずに歯並びが悪くなります。その後噛み合わせにも悪影響が出るおそれがあります。

 昨日の新規感染者は仙台市で447人、宮城県全体では1,208人で前週の火曜日より695人の減少と5日ぶちに前週同曜日比での減少となりました。新型コロナ、インフルエンザ両方が流行しています。各自が基本的な感染症防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用、換気)を徹底して減少傾向に転ずるよう努めていきましょう。これ以上、医療従事者の負担を増大させないためにも、楽しいお正月を安心して過ごすためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#歯科衛生士募集中

#仙台市泉区

#メインテナンス

#ブログ

#ルーペ

#拡大鏡

#歯科

#アイテム

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2023年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページのトップへ戻る