仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 歯科治療時間について

いずみ中山歯科のブログ

歯科治療時間について


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は少し青空も見られますが曇り☁です。今朝の最低気温は10℃ほどで冷え込みはありませんでしたが、陽射しがなく昨夜からの強風は多少弱まりましたがまだ時折強い風が吹いて体感気温はもう少し寒く感じます。日中は次第に太陽🌞も出てくれるようですが、予想最高気温は16℃ほどとあまり気温は上がらない予報です。朝晩と日中だけでなく日ごとの寒暖差も大きく体調を崩しやすい季節なので快適に過ごせる室温を保つように適切にエアコンを使用しながら換気も心掛けるようにしてお過ごしください。

 今日は今月医院の入口に掲示している案内板の片面をご紹介します。

 歯科治療はいつも時間がかかるなと感じられている方も多いかと思いますが、それは主に次のような理由によるものです。

  1. 歯の役割を回復させる・・・・・歯が抜けてしまったり、削ったりした歯は元には戻りません。役割を回復させるには、インプラントやブリッジ、被せ物や詰め物などの人工物で補う必要があります。ただ、これらの製作には、むし歯部分の除去から、歯の形を整え、型を取って補綴物を作製、装着、噛み合わせの調整と多くの手順がありどうしても時間が掛かってしまいます。
  2. 歯が抜けないようにする・・・・・むし歯が神経まで達している場合は、ご自身の歯を残すために「根管治療」という処置を行います。根管治療はとても緻密な治療で、複数回の通院が必要になるため時間が掛かってしまいます。
  3. 歯の寿命を延ばす・・・・・歯周病は、歯周病菌が歯を支える骨を溶かし、歯が抜けてしまう病気です。主な治療は歯石の除去ですが、「歯ぐきの中に付いた歯石(縁下歯石)」は歯ぐきに隠れて歯石が見えないため、除去には時間が掛かります。放置すると骨が溶けて歯が抜けてしまうので、歯を守るためには時間を掛けてでも必ず行わなければならない治療です。

 このように歯科治療はどうしても時間が掛かってしまいます。時間が掛からないようにするために重要なのは定期的なメインテナンスで口腔内のチェックと歯石の除去が大切になります。むし歯は早期発見時には削らずに治せる場合もあり、定期的にチェックを受けていれば少なくともむし歯が神経まで到達する前に発見できます。定期的にメインテナンスを受けていれば歯ぐきの中に付着する歯石も硬くなる前に除去できるので健康な歯と歯ぐきを守ることができます。

 歯科治療を少しでも短くするには定期的な歯科受診が最善策となります。いずみ中山歯科では皆様の健全な口腔内の維持・向上のためのメインテナンスに重点を置いていますので、定期的な歯科受診を受けてみたいという方はお気軽にお声がけください。

 一昨日の新規感染者は仙台市で1,052人、宮城県全体では2,026人で前週の水曜日より911人の増加、昨日は仙台市で1,019人、宮城県全体では2,016人で前週の木曜日より957人の増加となりました。2日連続900人以上の大幅な増加となりました。換気しにくくなり新規感染者の再増加が始まってしまったようなので、寒くても何とか換気を行うようにして第8波を何とか小さな波で終わらせられるよう基本的な新型コロナ感染防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用、換気)を徹底していきましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#仙台市泉区

#メインテナンス

#ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページのトップへ戻る