仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > お子様の歯科受診

いずみ中山歯科のブログ

お子様の歯科受診


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺も薄雲が見られるものの秋晴れ🌤です。日中もこのまま概ね晴れるようですが、午後になると少し雲が広がるとのことでしたが、雨の心配はないそうです。日中の予想最高気温は21℃ととても過ごしやすい陽気になりそうです。ただ、今朝も最低気温は10℃と朝晩と日中の気温差が大きく体調を崩しやすい季節なので快適に過ごせる室温を保つように適切にエアコンを用いながら換気も心掛けるようにしてお過ごしください。

 今日はお子様の歯科受診についてのお勧めです。

 初めて歯医者さんを受診するお子様は泣いてしまったり、口を固く閉じてしまったり、時には暴れたりと抵抗するお子様は多くいらっしゃいます。お子様からしたら歯医者さんで自分が何をされるのか分からないのだから不安になるのは当然でしょう。

 ましてや、むし歯になって痛みが出てから通院されると、治療で歯を削るなどの行為で不安から恐怖心を覚えてしまうと、場合によっては本当に歯医者さんが苦手になってしまうおそれがあります。

 しかし、むし歯などになる前から痛みの出る治療などを行わない定期健診に通っていただくうちに多くのお子様は慣れてきますので、親御さんは安心して連れてきてあげてください。

 歯科を苦手にさせないためには、小さい頃に歯で痛い思いをさせないことが大切です。定期的に健診を受けることでむし歯になる前に処置を行えたり、むし歯になりにくい上手な歯ブラシの仕方を教えてあげられたりします。歯医者さんは「歯を磨いてくれるところ」と思ってもらえれば歯医者さんを嫌がらなくなってくれます。

 これからの歯医者さんはむし歯を治すところではなく、歯ブラシ指導などむし歯を作らせないための学びの場と思って親子で定期的に歯科検診を受けることを始めてみてはいかがでしょうか。

 一昨日の新規感染者は仙台市で466人、宮城県全体では965人で前週の水曜日より29人の増加、また、昨日は仙台市で397人、宮城県全体では797人で前週の木曜日より181人の減少と9日ぶりに減少となりました。気温の低下とともに換気をしにくくなってきた北海道、東北で新規感染者の増加が顕著なようです。何とか早い段階で減少傾向に向かうよう基本的な新型コロナ感染防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用、換気)を徹底していきましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科

#予防

#歯科衛生士

#仙台市泉区

#メインテナンス

#ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページのトップへ戻る