仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > お口のトレーニング

いずみ中山歯科のブログ

お口のトレーニング


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は雲が多いですが青空も覗いています⛅。今朝の最低気温は18℃と涼しい朝でしたが、日中の予想最高気温は23℃ととても過ごしやすい陽気になりそうです。今日は朝晩と日中の気温差はそれほど大きくありませんが、今は季節の変わり目で体調を崩しやすい時季ですので、洋服などで体温調節を行って体調を崩されないようにお過ごしください。

 昨日の当ブログでリラックスしている時の舌の位置は、舌が上あごの天井に付きつつ、舌先は上あごの前歯に触れるか触れないかくらいの位置が理想的だとご紹介させていただきました。ただどうしても舌の位置がこの理想的な位置に静置していない方はいらっしゃいます。

 舌の正しい位置を体に覚え込ませるには、舌を中心としたお口周りの筋肉のトレーニングが欠かせないそうです。今回は矯正治療の一環として行われているお口のトレーニングの一例をご紹介します。

 1つ目はスポットポジション。舌先の正しい位置を確認するための訓練です。上あごの前歯の内側で、リラックス時に舌先があるべき正しい位置を覚えましょう。鏡を見ながらスティック(棒)を上あごのスポットに優しく当てて正しい位置を確認します。その後、舌の先をスポットに当ててください。この際、舌先は丸めないようにしてください。お子様が行う場合は危険のないよう、保護者の方の見守りをお願いします。

 2つ目はポッピング。舌を上に持ち上げる力を鍛える訓練です。舌先をスポットに当てます。口を閉じて舌全体を上あごに押し当て、そのまま口を開けてポンっと音を立てます。

 3つ目はバイト。噛む力を強くする訓練です。舌先をスポットに当てたまま、両手をほおに当て奥歯を噛みしめます。順番に両手をこめかみ、耳の上に当て奥歯を噛みしめます。

 普段はあまりしないようなお口の動かし方をするので慣れるまで大変かと思いますが、毎日継続することで徐々に効果が表れてくるものですので、続けることが大切になります。

 昨日の新規感染者は仙台市で292人、宮城県全体では820人で前週の火曜日より469人の増加で3日連続での増加となりました。先週は日曜、月曜が連休で検査数自体が少なかったかと思いますが、油断すると本当に直ぐ再増加するのが新型コロナです。基本的な感染防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用、換気)を油断せずに続けていきましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページのトップへ戻る