仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 医院の花壇の仲間

いずみ中山歯科のブログ

医院の花壇の仲間


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は薄雲は見られるものの晴れています。ただ湿度が高く昨日のような清々しさではなく、ややジトっとした感もあります。日中は晴れたり曇ったりの一日ですが、夕方以降ところにより急な雷雨⛈が降ることもあるかもしれないとのことでした。お出かけの際は念のため折り畳み傘をお持ちになると安心です。予想最高気温は29℃と真夏日一歩手前まで上がり、湿度もやや高めですので熱中症には警戒が必要です。こまめな水分補給と室温28℃以下を保つ適切なエアコンの使用を心掛けるようにしましょう。また、エアコン使用の際、新型コロナ感染対策としての換気も行いましょう。いずみ中山歯科では、待合室奥にウォーターサーバー(飲料水)をご用意しております。来院されましたらまずはコップ1杯のお水を飲んで一息ついていただければと思います。

 今年のマツバギクも終わりが近づいているなと見ていたら、そのマツバギクの上に2種類の昆虫がいたのでご紹介したいと思います。そういえば去年の今頃もセスジツユムシという昆虫をご紹介しましたね。

 まずは写真左のコカマキリ。名前のとおり小ぶりのカマキリで、茶色で落ち葉に近い色をしています。今回は緑の葉の上に居たので逆に目立っていますが、地面にいることが多いそうで、土や落ち葉の上で生きていくうえで目立たない色をしているようです。ただ、まれに緑色の個体もいるそうです。小さいとはいえ前肢が名前のとおり鎌型をしていて、小さな昆虫をがっちり捕まえて食べる肉食昆虫です。雌雄で交尾をしたあと、オスは足早に立ち去らないとメスに食べられてしまうそうです。

 次に写真右のオンブバッタ。こちらも名前のとおり見かけるときは2匹が重なっておんぶしている姿が多いですが、今回は1匹単独での発見でした。今回見付けたのはメスで大きさは4cmほど。メスの方が大きく、おんぶしている時はメスがオスをおんぶしています。オスはメスの半分近い大きさでだいたい2.5cmくらいの大きさになります。

 どちらの昆虫とも1匹でいました。そろそろ涼しさが増してきているので、それぞれ早めにパートナーを見つけて、来年またこれらの次の世代に会えると良いものです。

 昨日の新規感染者は仙台市で193人、宮城県全体では459人で前週の月曜日より196人の減少で19日連続での減少となりました。日曜日の検査数とはいえ新規感染者数の2桁も見えてきましたが、油断すると直ぐに再増加するのが新型コロナです。基本的な感染防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用、換気)を油断せずに続けていきましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページのトップへ戻る