仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > メインテナンスの目的

いずみ中山歯科のブログ

メインテナンスの目的


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は曇り⛅です。今日は昼頃から雨☔も降り出すようですので、お出掛けされる方はしっかりとした傘をお持ちになると良いかと思います。日中の予想最高気温は28℃と真夏日にはならないようですが、今日は湿度も高いので熱中症には警戒が必要です。こまめな水分補給と室温28℃以下を保つ適切なエアコンの使用を心掛けるようにしましょう。また、エアコン使用の際、新型コロナ感染対策としての換気も行いましょう。いずみ中山歯科では、待合室奥にウォーターサーバー(飲料水)をご用意しております。来院されましたらまずはコップ1杯のお水を飲んで一息ついていただければと思います。

 昨日は被せ物をした歯を守るためにはメインテナンスが必要であることをご紹介しました。今日はそのメインテナンスは何を目的に行っているかを簡単にご紹介します。

 メインテナンスを行う目的は大きく分けて次の3つがあります。

1.細菌による炎症のコントロール・・・・・むし歯の再発予防、歯周病の再発予防、インプラントの周囲に起きる炎症(インプラント周囲炎)の予防。

2.噛む力や嚙み合わせへの対応・・・・・噛み合わせの変化によって起きるトラブルの予防、被せ物などの人工歯の欠けやすり減りなどの早期発見と補修、知覚過敏への対応。

3.様々な口腔内のチェック・・・・・酸蝕症への対応、口内炎への対応や口腔がんの早期発見など口腔内粘膜の異常のチェック、歯や被せ物の色調の経年変化の管理など。

 昨日の当ブログで被せ物治療などを行った歯はむし歯になりやすく発見が遅れやすいとご紹介しました。それ以外でも内部を削ったりしているため健全歯よりも強度が弱く、噛みしめ等により歯が割れることがあります。土台の歯を守るために噛み合わせを調整したりすることもメインテナンスでの重要な役割です。

メインテナンスは、被せ物を長持ちさせるためだけではなく、それ以外の健全歯やもう少し軽微な治療をした歯の保護やチェック、口腔内の粘膜のチェックなど、口腔内の健全性を維持するためにもとても大切なものです。いずみ中山歯科では、メインテナンスに重点を置いて患者様の口腔内の健全性の維持に努めていますので、メインテナンスについてお知りになりたいことがあればスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

 昨日の新規感染者は仙台市で2,287人、宮城県全体では4,567人で前週の金曜日より2,523人の増加で、宮城県全体としては過去最多となってしまいました。1週間前の山の日から始まったお盆期間の人流による感染者の増加が検査結果に出始めたものと思われます。何とかこれ以上の感染拡大を防止するためにとにかく基本的な新型コロナ感染防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用、換気)を怠ることなく、1日でも早いピークアウトとなるための行動を頑張りましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページのトップへ戻る