仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > こんな歯🦷は要注意❕

いずみ中山歯科のブログ

こんな歯🦷は要注意❕


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺はところどころ雲の隙間から青空も見られますが曇り☁です。昨夜から今朝にかけても最低気温は25.8℃と熱帯夜で、今朝もすでに28℃、湿度も高くむしむしと感じる朝です。日中の予想最高気温は33℃と今日も熱中症には厳重な警戒が必要になりそうです。こまめな水分補給や適切なエアコンの使用で室温を28℃以下に保つなど熱中症対策は万全にしてお過ごしください。いずみ中山歯科では、待合室奥にウォーターサーバー(飲料水)をご用意しております。来院されましたらまずはコップ1杯のお水を飲んで一息ついていただければと思います。

 今日は今月医院の入口に掲示している案内板の片面をご紹介します。

 神経をとった歯、ブリッジの土台の歯、入れ歯を支える歯、このような歯🦷は健全な歯とは違ってそれぞれに大きなリスクがありますのでご注意ください。

・神経をとった歯・・・・・すでに虫歯の治療を行って小さな段差などで新たな虫歯のリスクが高い上に痛みを感じないので気づいたら虫歯が進行していることがあります。

・ブリッジの土台の歯・・・・・ブリッジは、保険適用で費用が抑えられ比較的自分の歯と同様に噛むことができるなど様々なメリットがありますが、健康な歯を削って土台にするというデメリットも生じます。健康な歯を削って土台にすることで、土台の歯は健全な歯より強度が弱くなり、虫歯のリスクも高まってしまいます。

・入れ歯を支える歯・・・・・部分入れ歯(義歯)には自身の歯に引っ掛けて固定するための金属「鉤(こう)=クラスプ」、歯ぐきの代わりとなる「床(しょう)」という台座、人工歯などで構成される複雑な形状をしています。構造が複雑なため細菌やカビの温床になりやすいので、ケアを怠ると入れ歯を支える歯がむし歯や歯周病などになってしまいます。

 これらのような歯科治療をした歯🦷は治療をしていない健全歯と比べると圧倒的にリスクが高まっています。明日はこれらのリスクへの対処法をご紹介したいと思います。

 昨日の新規感染者は仙台市で630人、宮城県全体では1,333人で前週の月曜日より522人の減少でした。7月はほぼ増加の一途でしたが、8月は何とかピークアウトで減少に転じるよう引き続き基本的な新型コロナ感染防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用、換気)を万全にして過ごしていきましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページのトップへ戻る