仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 頭痛、肩こり、腰痛、膝痛

いずみ中山歯科のブログ

頭痛、肩こり、腰痛、膝痛


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は明け方からの雨も上がって曇り☁です。今朝の最低気温は22℃ほどと昨夕と明け方の雨もあり少し気温が下がって過ごしやすく感じる朝です。朝のうちは雲☁☁☁が多く気温の上昇もやや緩やかなようですが、太陽🌞が出てくると急に気温が上がって日中の予想最高気温は31℃と今日も真夏日とのこと。今日も水分補給、エアコンの適切な使用など熱中症対策を万全にしてお過ごしください。

 頭痛、肩こり、腰痛、膝痛。

 一見歯科とは何の関係も無いような症状を並べてみました。

 頭痛なら内科、肩こり、腰痛、膝痛などは整形外科などに通われているかと思います。が、全然改善されないとお感じの方はいらっしゃいませんでしょうか。これらの痛みなどはどれも歯科とは何も関係ないように思われると思いますが、もしかしたら噛み合わせが影響しているかもしれません。

 口は髪の毛1本でも敏感に感じ取る繊細な器官です。噛み合わせが少し狂うとその変調が全身の様々なところに現れてしまうことがあります。そのかわり、噛み合わせを調整することでそれらの変調が改善することもあります。ただし、劇的に改善される方もいれば、改善までに何度も調整しながら時間をかけて改善される方もいるなど個人差があります。

 嚙み合わせは、食事の時に片側ばかりで噛んでいたり、歯が抜けた後そのまま放置していたり、歯周病で歯がぐらつくなどすることでバランスが崩れてしまうことがあります。また、虫歯の治療での詰め物や被せ物の高さが少し違うだけでも噛み合わせが狂うことがあります。歯が抜けてしまったらそこを補う治療、歯周病では歯茎のお手入れをするなどして歯周病に対する治療を行い、しっかりと自分の噛み合わせを整えることが大切になります。さらに、顎関節症が原因で噛み合わせがずれたり、逆に噛み合わせがずれて顎関節症になったりすることもあります。なお、顎関節症についてはまた当ブログでご紹介したいと思います。

 頭痛や肩こり、腰痛などで内科、整形外科などに通われていてもなかなか症状が改善されない方は、一度歯科で噛み合わせの確認をしてみてはいかがでしょうか。

 いずみ中山歯科では、お口の健全な環境づくりから全身の健康に繋がるように皆様の口腔環境の改善にも努めていますので、お気軽にご相談ください。

 昨日の新規感染者は仙台市で40人、宮城県全体では83人で前週の日曜日より6人の増加でした。8日ぶりに前週の同曜日より増加に転じましたが、大幅な増加ではないので、このまま減少傾向が続くように引き続き基本的な新型コロナ感染防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用)を万全にして過ごしていきましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページのトップへ戻る