仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 新型コロナとインフルエンザ

いずみ中山歯科のブログ

新型コロナとインフルエンザ


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は青空も見え日も射しますが概ね曇り⛅です。今朝の最低気温は21℃ほどと暖かい朝で、日中はここからぐんぐんと気温が上昇して予想最高気温は33℃と猛暑日に近い夏日予報となっています。お隣福島では36℃、岩手県宮古市も35℃と猛暑日になる予報で、今日は今シーズン1番の暑さになりそうです。屋外だけでなく屋内で過ごす際にも、エアコンの適切な使用、こまめな水分補給など熱中症対策を万全にしてお過ごしください。

 今日はインフルエンザについての注意喚起のお知らせです。

 東京都立川市の学校でインフルエンザによる学年閉鎖が実施されたそうです。さらに冬に入った南半球オーストラリアでは既に昨年の冬の3倍ほどまで流行が広がっているとのことです。まあ、諸外国ではマスク着用が日本ほど定着せず、ニュースなどを見ても今はマスクを着用していない人がほとんどだったりもしますが・・・

 インフルエンザウイルスは高温多湿を嫌うので、通常は寒くて乾燥する冬に流行するものだそうです。日本でもそう考えられ、冬の流行に備えて例年10月くらいからインフルエンザのワクチン接種が始まるようになっていますが、実際は香港などの亜熱帯地域でも通年で確認はされているそうですので、夏場に感染が確認されても驚くことではないとのことでした。ただ、日本ではここ2年インフルエンザの流行が無く、抗体が弱まったり、これまで感染したことのない子供の人数も増えたりしているので久しぶりに感染が流行すると流行が拡大するおそれもあるとのことでした。

 日本でも、新型コロナ感染防止対策の中でこれからの季節、屋外で適切な距離を保てればマスクの着用はしなくても良いとなっていますが、これらのルールを正しく守れば、新型コロナと同様にインフルエンザの流行は抑えられると考えられているとのこと。3蜜回避や手洗い、うがい、マスク着用など感染防止対策をしっかり行って、流行させないために個人でできることを頑張りましょう。

 昨日の新規感染者は仙台市で136人、宮城県全体では212人で前週の金曜日より5人の減少でした。ここ数日の減少数よりは減りましたがそれでも5日連続での減少となりました。この減少傾向が続くように引き続き基本的な新型コロナ感染防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用)を万全にして過ごしていきましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページのトップへ戻る