仙台市泉区南中山2丁目12-7
022-376-2931
ご相談はお気軽に

トップ > 入れ歯とは

いずみ中山歯科のブログ

入れ歯とは


 おはようございます、予防とメインテナンスに重点を置いている仙台市泉区にある🦷いずみ中山歯科🦷 事務の古川です。

 今朝の仙台市南中山周辺は曇り☁です。今朝の最低気温は19℃ほどと20℃は下回ったものの暖かい朝です。日中の予想最高気温は23℃と昨日に引き続いて過ごしやすい1日になりそうです。昨日は夏至で、太陽が出ている時間が1年で最も長い1日でした。東京では日の出が4時25分、日の入が19時00分で14時間35分だったそうです。北へ行くほどその時間は長く、仙台では日の出が4時14分、日の入が19時4分で14時間50分、北海道の札幌では15時間23分、根室では15時間25分だったそうです。

 昨日の当ブログで入れ歯の患者様と歯科衛生士さんの会話の一部をご紹介しましたが、今日は入れ歯についてご紹介します。

 昨日から入れ歯と記述していますが、歯科では入れ歯のことを義歯と呼びます。義眼、義手、義足と同じ「義」の字が使われます。「義」という漢字は「正義」、「義理」、「意義」、「義父・義母」など様々な意味で用いられる漢字ですが、「義歯」などに用いるときは「実物の代わり」という意味で用いられるのだそうです。

 さて、入れ歯(義歯)と一言で言ってもそれは1本の歯の代わり(部分入れ歯)から上や下あるいは上下の歯全部(総入れ歯、総義歯)までその状況は人によって様々です。

 しかし、1本だけの部分入れ歯であろうと5本の部分入れ歯であろうと総入れ歯であろうと全員に共通することがあります。それは入れ歯にもきちんとしたお手入れが必要であるということです。自分の歯とは異なりますが入れ歯にもデンチャープラークと呼ばれる汚れが付着し細菌が増殖します。細菌をきれいに落とさないとならないので、就寝前に入れ歯を外したら、落として排水口に流してしまったり割れたりするのを防ぐために水を張った洗面器を下に準備して入れ歯用ブラシで優しく磨いてください。磨いた後はぬるま湯に入れ歯洗浄剤を入れて漬け置き洗浄してください。さらに、部分入れ歯の方は残っている自分の歯のお手入れもとても大切になります。

 また、毎日きちんと使用していても歯🦷はどうしても動いてしまいますし、毎日きちんと洗浄していてもどうしても汚れは定着してしまいます。また、使えば使うほど人工歯自体もすり減っていきます。このようなことから、使っていて現状特段の問題を感じていなくても歯科医院で定期的に入れ歯の調整や洗浄、ご自身の歯のメインテナンスを行って、快適で清潔な入れ歯を使って健全な口腔内環境を保つように心がけてください。

 いずみ中山歯科では入れ歯の作製から調整まで行っていますので、入れ歯に関するどのようなお悩みでも結構ですので、お気軽にご相談ください。

 昨日の新規感染者は仙台市で197人、宮城県全体では265人で前週の火曜日より40人の減少でした。一昨日の2桁、昨日の前週比40人減と嬉しい傾向ですが、この2週間ほどの新規感染者数は一進一退ですが、しっかりと減少傾向が続くように引き続き基本的な新型コロナ感染防止対策(3蜜回避、手洗い、マスク着用)を万全にして過ごしていきましょう。新型コロナに対応される医療従事者の負担を再び増大させないためにも、自分たちの様々な楽しみを守るためにも、感染の拡大防止を最大限に心掛けていきましょう。

#いずみ中山歯科 予防

#いずみ中山歯科 歯科衛生士

#いずみ中山歯科 仙台市泉区

#いずみ中山歯科 メインテナンス

#いずみ中山歯科 ブログ

診療内容・詳細ご案内

診療日カレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページのトップへ戻る